logo

地域に密着!名物 地方新聞社員が語る!この冬味わうべき『ご当地鍋』 ~山梨日日新聞社 坂本秀二氏編~

株式会社47CLUB 2015年12月16日 13時00分
From PR TIMES

~全国の地方新聞社厳選 お取り寄せサイト 47CLUB ~

 全国の地方新聞社厳選お取り寄せサイト「47CLUB(よんななクラブ)」(本社:東京都中央区、代表取締役社長:栗田 健一郎)は、2015年12月15日(火)より『日本全国からお取り寄せ 鍋特集2015-2016』をスタートしました。
今回の目玉は『名物 地方新聞社員が語る ご当地鍋』。自県をこよなく愛する山梨日日新聞社・坂本秀二氏が、山梨県自慢の
鍋とともに「この冬味わうべき鍋」を熱く語ります。



[画像1: リンク ]


全国の地方新聞社厳選お取り寄せサイト「47CLUB(よんななクラブ)」(本社:東京都中央区、代表取締役社長:栗田 健一郎)は、2015年12月15日(火)より『日本全国からお取り寄せ 鍋特集2015-2016』をスタートしました。今回の目玉は『名物 地方新聞社員が語る ご当地鍋』。自県をこよなく愛する山梨日日新聞社・坂本秀二氏が、山梨県自慢の鍋とともに「この冬味わうべき鍋」を熱く語ります。
(リンク )

[画像2: リンク ]



[表1: リンク ]




[画像3: リンク ]


 全国の地方新聞社が地元の「まだニュースになっていない商品」を発掘し、紹介する47CLUB。
日々、新聞社がどのような活動をしながら、地元の「こんなのあるんだ!」と唸ることができる商品を見つけだしているのか。 この特集ではそんな新聞社の一人に注目。
地元の思いから食に対するこだわり、そして、この季節に味わうべき鍋を聞いてみました。



1. 地元・山梨の『鍋』を語る



                坂本流は、ふやけたほうとうに生クリーム+チーズ
[画像4: リンク ]
子供の頃から食べていた、という地元の郷土料理。慣れ親しんだ鍋を47CLUBの活動をすることで出会った地元の商品で改めて食べてみる…。
「私流は、ふやけたほうとうに生クリームを入れて、そのうえにチーズをかけて焼いた『ほうとうグラタン』を作ります。これがまたおいしいんですよ」


                ワインと醤油で仕上げたわりしたで食べるワインビーフ

[画像5: リンク ]

甲州ワインビーフは山梨県甲斐市にある小林牧場が育て上げた牛のお肉。飼料の一部にワインを搾ったブドウ粕を使う。
「甲州ワインビーフは赤身が特徴。霜降りのA5ランクのお肉もおいしいですが、お肉本来の美味しさは赤身だ」と語る坂本氏。
        



2.他県の『鍋』を語る



              主役はきりたんぽですが、脇役のセリの存在がよいですね

[画像6: リンク ]

きりたんぽといえば、秋田の鍋として有名だが、まったく食べたことがなかったという。
「自分ではあえて食べてみたいとも思っていなかったのですが…秋田に住む知人からギフトとしていただいて、食べてみると、あまりのおいしさにビックリしました。 」



[画像7: リンク ]

坂本氏が語る鍋の他にも、47都道府県からバラエティに富んだご当地鍋が大集合!
どの鍋も、坂本氏と同じように全国の「地元」で、各地の新聞社が日夜発掘した商品・店舗の個性あふれる鍋ばかり。ぜひ47CLUBの『鍋特集』で、その一端をみつけてください。
リンク
リンク


■地方のことならお任せください!■
[画像8: リンク ]

47CLUBは、「地方を元気に 日本を豊かに」を合言葉に、2007年にスタート。
全国の地方新聞社が発掘・ 厳選した、地域の商材を販売するインターネットショッピングサイトです。
今で はインターネット販売のみならず、B to B販売、百貨店催事販売、海外販売など、
全国の事業者様の販路拡大課題、また商品開発課題に対してのソリューションやサポートを行う事業展開を行っています。現在、サイト 「47CLUB」 では、約1300ショップが合計約3万5000商品の販売を行っています。


[表2: リンク ]


プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事