logo

テクトロニクス、任意信号発生器用の信号生成および 制御ソフトウェア・プラットフォームを発表

テクトロニクス 2015年12月16日 12時34分
From Digital PR Platform


報道発表資料
2015年12月16日

テクトロニクス(代表取締役 米山 不器)は、本日、シグナル・ジェネレータを制御し、波形生成が行える、便利で汎用性に優れたソリューションを発表します。新製品のPCベースSourceXpress(ソースエクスプレス)プラットフォームでは、複数の任意波形ジェネレータのセットアップ、同期、リモート制御が簡単に行えます。汎用性に優れたプラグイン・アーキテクチャにより、ハイスピード・シリアル、光コヒーレントからRF、無線までの広範囲のアプリケーションにおける波形生成を可能にします。

複雑なコンポーネント、システム、実験の設計、テスト、運用では、理想的な信号、歪のある信号、または実環境の信号を生成、出力、再現できることが重要となります。テクトロニクスのAWG70000シリーズ任意波形ジェネレータは、ダイレクト・シンセシスにより最高50GS/s、10ビット垂直分解能のアナログ信号またはデジタル信号をほとんど無制限に生成することができます。

従来、電気業界、およびシグナル・ジェネレータの多くのアプリケーションの急速な変化に対して後れを取らないようにすることが課題でした。SourceXpressはプラグイン・アーキテクチャを採用しており、新しい波形生成モジュールの開発がシンプルになり、新たなアプリケーションに対して短時間での市場投入が可能になります。今回のSourceXpressの発表に合わせてプリ補正プラグインとマルチトーン/チャープ・プラグインを発表しますが、今後、テクトロニクスは、新たなモジュールを次々と発表し、充実させて行く予定です。

テクトロニクス、RF/コンポーネント・ソリューション、ジェネラル・マネージャのJim McGillivaryは、次のように述べています。「SourceXpressアプリケーションは、シグナル・ジェネレータの制御と波形生成のレベルを引き上げ、当社の任意信号発生器の可能性を高めます。さまざまなアプリケーションに対応した大きなソフトウェア・プラットフォームではなく、小さな波形生成プラグインを開発し、AWG70000シリーズのユーザ・インタフェース、またはSourceXpressをインストールしたPCに統合できるようにしました。これにより、お客様は余計なコストをかけず、不要な機能に対して出費を抑え、特定のアプリケーションに対応したモジュールのみを選択することができます」

SourceXpressはPCまたは任意波形ジェネレータ上で実行し、AWG70000シリーズのGUIと同じインタフェースを備えています。多くのアプリケーションでは、複数のシグナル・ジェネレータが必要であり、そのすべては正確に調整されている必要があります。SourceXpressを使用すると一ヶ所で複数のシグナル・ジェネレータが制御でき、テストのセットアップ、実行が迅速に行えます。


<プリ補正プラグイン>
ワイドバンド・レシーバのテストに必要な波形を生成する場合、フラットな周波数とリニアな位相応答を持った信号を生成することが重要です。SourceXpress用プリ補正プラグインは波形に付加する補正係数を生成し、フラットな周波数とリニアな位相応答を実現します。このプラグインは、RF、IF、IQ、NRZ信号など、さまざまな波形タイプ、アプリケーションに適用します。

<マルチトーン/チャープ・プラグイン>
RFと信号生成アプリケーションに求められる特長は、クリーンなチャープ、トーン、ノッチが生成できることです。SourceXpress用マルチトーン/チャープ・プラグインは、RF、航空宇宙などのアプリケーションに適しています。このプラグインを使用することで、特定の開始/停止周波数と間隔を持ったNPR(Noise Power Ratio)トーンが生成できます。周波数は、開始/停止周波数を設定することで分けることができます。チャープの生成では、周波数スイープを「High to Low」または「Low to High」から選択でき、スイープ時間またはスイープ・レートによってチャープ特性を設定できます。


<テクトロニクスについて>
テクトロニクスは、計測およびモニタリング機器メーカとして、世界の通信、コンピュータ、半導体、デジタル家電、放送、自動車業界向けに計測ソリューションを提供しています。65年以上にわたる信頼と実績に基づき、お客様が、世界規模の次世代通信技術や先端技術の開発、設計、構築、ならびに管理をより良く行えるよう支援しています。米国オレゴン州ビーバートンに本社を置くテクトロニクスは、現在世界22カ国で事業を展開し、優れたサービスとサポートを提供しています。詳しくはウェブ・サイト(jp.tektronix.com)をご覧ください。


<テクトロニクスの最新情報はこちらから>
Twitter (@tektronix_jp)
Facebook (リンク )
YouTube(リンク


<お客さまからのお問合せ先>
テクトロニクス お客様コールセンター
TEL 0120-441-046 FAX 0120-046-011
URL jp.tektronix.com


TektronixおよびテクトロニクスはTektronix, Inc.の登録商標です。本プレスリリースに記載されているその他すべての商標名および製品名は、各社のサービスマーク、商標、登録商標です。

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。