logo

杏林大学がグローバル企業5社と「第2回企業が求めるグローバル人材像」について伺う懇談会を開催

杏林大学 2015年12月16日 08時05分
From Digital PR Platform


杏林大学は12月7日、海外への事業展開を行っているグローバル企業5社と各社におけるグローバル人材育成の状況や、求めるグローバル人材要素、企業が大学に求めること等について話を伺った。企業の要請は今後、同大の教育事業に反映させていく。この懇談会は昨年度に引き続き2回目の開催。


 昨年度に引き続き「第2回企業が求めるグローバル人材像」について伺う懇談会を新宿の京王プラザホテルで開催した。

 この懇談会は、海外への事業展開を行っているグローバル企業5社から、自社のグローバル人材育成の実態や、求めるグローバル要素、グローバル人材を育成するための社内教育等についてお話を伺い、同大での教育事業に反映させることを目的に開催されたもの。

 はじめに、跡見学長より開催の趣旨説明があり、続いて各社の人事担当者から、自社の状況と取り組みについてそれぞれ説明があった。
 グローバル人材に求められるものとして全ての企業に共通していることは、語学力が高いだけでなく、海外と対等に渡り合うことのできるリーダーシップ、コミュニケーション能力とタフな交渉能力等を不可欠としている点であった。それに加え、海外現地スタッフと円滑に物事を進めるにあたり、人の模範となり得る、人の信頼を得られる等の「人間性」もグローバル人材として大切な資質の一つだという意見もあった。また、語学力養成の取り組みとして、海外支社等での研修、語学試験の導入を積極的に行っている企業がほとんどであった。

 懇談会後半での意見交換は大変参考となるもので、企業からの要望、意見等を聴取する機会を定期的に設け、それらを同大の人材育成プログラムに反映していくこととしている。

●懇談会に参加した企業(順不同)
 ・三井住友海上火災保険(損害保険)
 ・日本航空(空輸)
 ・京王プラザホテル(ホテル)
 ・ルネサスイーストン(半導体商社)
 ・スリーボンド(製造)

(ソース)杏林大学HP内関連ページ
 リンク

▼本件に関する問い合わせ先
 杏林大学 国際交流センター
 TEL: 042-691-0011(代)

【リリース発信元】 大学プレスセンター リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事