logo

フュートレックと子会社であるATR-Trekが、NEDOから「国際研究開発・実証プロジェクト/コファンド事業/日本-イスラエル研究開発協力事業」の委託先として採択を受けました

株式会社フュートレック(本社所在地:大阪市淀川区 代表取締役社長:藤木英幸 以下、フュートレック)とフュートレックのグループ会社である、株式会社ATR-Trek(本社所在地:大阪市淀川区 代表取締役社長:深田俊明 以下、ATR-Trek)は、国立研究開発法人新エネルギー・産業技術総合開発機構※1(本部所在地:川崎市幸区 理事長:古川一夫 以下、NEDO)から公募のあった「国際研究開発・実証プロジェクト/コファンド事業/日本-イスラエル研究開発協力事業」※2(以下、当事業という)に応募し、委託先として採択を受け、この度、契約に至りましたことをお知らせいたします。

 当事業は、日本とイスラエル企業の技術開発、イノベーションに係る連携が促進されるよう、NEDOとイスラエル産業技術研究開発センター(MATIMOP)が、日イスラエル両国企業間の共同開発プロジェクトを支援する目的で実施されます。
 この度、フュートレックとATR-Trekは下記のテーマにおいて採択されました。

◆採択テーマ
「光学マイクロフォンを利用したヘッドセットを用いた高騒音下でも使用可能な音声認識システムの研究開発」
 これを機に、フュートレックと資本業務提携先であるVocalZoom Systems Ltd.(本社:イスラエル 代表取締役社長:Tal Bakish 以下、VocalZoom社)が開発を進めている「高ノイズ環境下に対応した音声認識製品」※3の実現に向けて大きく前進することが可能となります。

 フュートレックグループは、音声認識技術開発だけにとどまらず、利便性が高く高品質な商品の開発により、さらなる事業の発展に向けて邁進いたします。

(※1)国立研究開発法人新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO):日本最大級の公的研究開発マネジメント機関としてエネルギー・環境問題の解決および産業技術力の強化の二つのミッションに取り組む国立研究開発法人です。
(※2)「国際研究開発・実証プロジェクト/コファンド事業/日本-イスラエル研究開発協力事業」に係る実施体制の決定について(NEDOホームページより)
リンク
(※3)VocalZoom社との資本業務提携に関する内容については、当社の2015年1月9日発表のプレスリリースをご覧ください。(PDF)
リンク


* フュートレックグループの音声認識技術の一部は、国立研究開発法人情報通信研究機構(以下、NICT)が保有する音声認識の研究成果、及びNICT民間基盤技術研究促進制度により、株式会社国際電気通信基礎技術研究所(以下、ATR)が受託したプロジェクト「大規模コーパスベース音声対話翻訳技術の研究開発」の成果を利用して、株式会社ATR-Trekにて製品化したものです。
※記載されている社名は、各社の商標または登録商標の場合があります。

○営業関連のお問い合わせ先
株式会社フュートレック  TEL:03-6206-4850
ホームページからのお問い合わせリンク
○取材およびこのプレスリリースに関するお問い合わせ先
株式会社フュートレック  TEL: 03-6206-4850 
ホームページからのお問い合わせ リンク

≪会社概要≫
会 社 名: 株式会社フュートレック
代 表 者: 代表取締役社長 藤木英幸
設 立 日: 2000年4月17日
資 本 金: 7億1,657万円
業務内容: 音声認識技術を利用したサービスの企画・提案
及び、それを実現するためのシステム設計

会 社 名: 株式会社ATR-Trek
代 表 者: 代表取締役社長 深田俊明
設 立 日: 2007年5月31日
資 本 金: 6,000万円
業務内容: 音声認識・翻訳技術の開発、携帯電話向けコンテンツサイトの運営



本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事