logo

ビル用マルチエアコン『VRV X』シリーズを新発売

ダイキン工業株式会社 2015年12月15日 14時00分
From 共同通信PRワイヤー

2015年12月15日

ダイキン工業株式会社

「ネット・ゼロ・エネルギー・ビル(ZEB)」の実現に貢献するハイグレードモデル
ビル用マルチエアコン『VRV X』シリーズを新発売

ダイキン工業株式会社は、ビル用マルチエアコン『VRV X』シリーズ(22.4kW~118.0kW 全18機種)をモデルチェンジし、2016年4月20日より発売します。
『VRV X』シリーズは、低負荷時の運転効率を向上し、年間の消費電力を大幅に削減した当社ビル用マルチエアコンのハイグレードモデルです。今回、冷媒回路の見直しによりさらに効率を向上させ、業界トップの省エネ性を達成しました。デシカント方式の調湿外気処理機『DESICA』と組み合わせることで、ZEB(ネット・ゼロ・エネルギー・ビル)を実現するための大幅な消費エネルギーの削減が可能です。
また天井カセット形の室内ユニットでは、従来の気流方式を根本から見直した「アクティブ・サーキュレーション気流」を採用し、足元から暖かく快適な暖房が実現できます。さらに、輻射空調や床暖房などの風を感じない空調システムを簡単に導入したいというニーズに応え、冷温水を作り出す「冷温水ユニット」を新たにラインアップします。
【商品の特長】
1. 業界トップの省エネ性を達成し、ZEBの実現・普及に貢献
2.「アクティブ・サーキュレーション気流」で足元から暖かい暖房を実現
3.「冷温水ユニット」で輻射熱を利用した空調など多様なニーズに対応

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事