logo

結果発表!デジタルファブリケーション分野のグローバルアワード 「YouFab 2015」

ロフトワーク 2015年12月15日 12時50分
From PR TIMES

3Dプリンターで作るカスタマイズ可能なワンピースがグランプリを受賞! 2015年のFabとMakeを象徴する作品が勢揃い

ロフトワークが運営するFabCafeは、デジタルファブリケーション領域のグローバルクリエイティブアワード「YouFab Global Creative Awards 2015」の受賞作品を発表いたしました。2015年7月1日から9月30日までの応募期間中、26カ国から合計152作品が集まり、その中からグランプリ、準グランプリ、ファイナリスト23作品が選出されました。




[画像1: リンク ]



FabCafeグローバルが主催し第4回目の開催となる本アワードは、慶應義塾大学SFC准教授でありFabLab Japan発起人の田中浩也氏、クリエイティヴキュレーター四方幸子氏、ライゾマティクスクリエイティブ&テクニカル・ディレクター齋藤精一氏、ArchitectkiddプリンシパルのLuke Yeung氏、プロダクトデザイナーのLuki Huber氏、Zeczec 共同設立者のQuake Hsu氏の6名の審査員によって受賞作品が選出されました。

グランプリは、アメリカのデザインスタジオnervous systemによる、3Dプリンターを使って作られたワンピース『Kinematics Dress』が受賞しました。準グランプリには、チリのDiego Pinochetによるユーザーの体の動きに合わせてリアルタイムでデザインや製作を行える5軸CNCマシン『Making Gestures: A personal Design and Fabrication system』が選ばれました。

全ての受賞作品、審査員のコメントは以下のページよりご覧ください。

結果発表サイト(英語) リンク
結果発表サイト(日本語) リンク


受賞作品
グランプリ
作品名:Kinematics Dress
クリエイター名:nervous system (アメリカ)
カテゴリー:Products
[画像2: リンク ]


準グランプリ
作品名:Making Gestures: A personal Design and Fabrication system
クリエイター名:Diego Pinochet (チリ)
カテゴリー:Machines
[画像3: リンク ]



ファイナリスト(23作品)
リンク をご覧ください。

授賞式&トークショー、受賞作展示会を開催!

2016年1月23日(土)から2月8日(月)まで、東京渋谷のFabCafe Tokyoにて受賞作品の展示会を行います。また1月22日(金)に、授賞式と展示会オープニングレセプションを東京渋谷のFabCafe Tokyoにて開催いたします。
展示会情報:リンク
授賞式&トークショー:リンク

プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事