logo

ハイブリッド型書店サービス「honto」週間ストア別(総合、ネットストア、電子書籍ストア、店舗)ランキング発表!!(2015年12月6日~2015年12月12日)

株式会社トゥ・ディファクト 2015年12月15日 12時00分
From PR TIMES

~電子書籍最新刊『進撃の巨人 attack on titan(18)』が、電子書籍ストアランキング第1位!~

株式会社トゥ・ディファクトは、同社が運営するハイブリッド型書店サービス「honto(リンク)」における週間ランキング(集計期間:2015年12月6日~2015年12月12日)を本日発表いたしました。



[画像: リンク ]



■hontoランキング
リンク

<honto総合ストア トップ5>
1位『ソードアート・オンラインプログレッシブ 4(電撃文庫)』川原 礫 KADOKAWA(リンク
2位『色彩を持たない多崎つくると、彼の巡礼の年(文春文庫)』村上 春樹 文藝春秋(リンク
3位『ストーリー・セラー(幻冬舎文庫)』有川 浩 幻冬舎(リンク
4位『パピヨンルージュと嵐の星 海賊と女王の航宙記』茅田 砂胡 中央公論新社(リンク
5位『フォルトゥナの瞳(新潮文庫)』百田 尚樹 新潮社(リンク

<ネットストア トップ5>
1位『進撃の巨人 18』諫山 創 講談社(リンク
2位『ソードアート・オンラインプログレッシブ 4(電撃文庫)』川原 礫 KADOKAWA(リンク
3位『乙嫁語り 8』森 薫 KADOKAWA(リンク
4位『ワンパンマン 10 気合い』ONE (原作), 村田 雄介 (漫画) 集英社(リンク
5位『たぶんねこ(新潮文庫)』畠中 恵 新潮社(リンク

<電子書籍ストアトップ5>
1位『進撃の巨人 attack on titan(18)』諫山創 講談社(リンク
2位『監獄学園(19)』平本アキラ 講談社(リンク
3位『東京タラレバ娘(4)』東村アキコ 講談社(リンク
4位『コウノドリ(12)』鈴ノ木ユウ 講談社(リンク
5位『別冊少年マガジン 2016年1月号 [2015年12月9日発売]』講談社(リンク

<店舗総合 トップ5>
【文芸】
1位『下町ロケット 2 ガウディ計画』池井戸 潤 小学館(リンク
2位『このミステリーがすごい! 2015年のミステリー&エンターテインメントベスト20 2016年版』『このミステリーがすごい!』編集部 (編) 宝島社(リンク
3位『火花』又吉 直樹 文藝春秋(リンク
4位『人魚の眠る家』東野 圭吾 幻冬舎(リンク
5位『スクラップ・アンド・ビルド』羽田 圭介 文藝春秋(リンク

【経済・ビジネス】
1位『大丈夫か?マイナンバー 使いこなせばこれだけ便利、こんなに変わる! 』西村 康稔 ワニブックス(リンク
2位『もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『イノベーションと企業家精神』を読んだら』岩崎 夏海 ダイヤモンド社(リンク
3位『しんがり 山一證券最後の12人(講談社+α文庫)』清武 英利 講談社(リンク
4位『本音で生きる 一秒も後悔しない強い生き方(SB新書)』堀江 貴文 SBクリエイティブ(リンク
5位『超一流の雑談力』安田 正 文響社(リンク

【コミック】
1位『進撃の巨人 18』諫山 創 講談社(リンク
2位『ワンパンマン 10 気合い』ONE (原作), 村田 雄介 (漫画) 集英社(リンク
3位『ハイキュー!! 19 月の輪』古舘 春一 集英社(リンク
4位『終わりのセラフ 10』鏡 貴也 (原作), 山本 ヤマト (漫画) 集英社(リンク
5位『監獄学園 19』平本 アキラ 講談社(リンク

<hontoについて>
ハイブリッド型書店サービス「honto(ホント)」は、書店と通販サービス、電子書籍ストアがひとつになったサービスです。ポイントサービス実施店や各ストアで貯めて・使えるポイントサービスや本好きのための様々なサービスをご用意しています。

<honto ランキングについて>
honto ランキングは、様々な媒体に提供可能となっております。ランキング提供をご希望の媒体様は、以下の「本ニュースリリースに関するお問い合わせ」の担当者までご連絡ください。

<株式会社トゥ・ディファクト 会社概要>
・会社名:株式会社トゥ・ディファクト(2Dfacto, Inc.) リンク
・社長:加藤 嘉則
・株主:大日本印刷株式会社、株式会社エヌ・ティ・ティ・ドコモ、丸善CHIホールディングス株式会社
・所在地:〒141-8001 東京都品川区西五反田3-5-20

<本ニュースリリースに関するお問い合わせ>
株式会社トゥ・ディファクト ハイブリッド事業企画部 担当:土佐
TEL:03-6431-4200/FAX:03-6431-4751/E-mail:info@2dfacto.co.jp

プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事