logo

名古屋の大学生が一人で開発したお笑いSNS「Laughteria」がリローンチ!

鈴木 寛之 2015年12月15日 07時00分
From ValuePress!

ユーザー同士で繋がって大喜利を楽しむことができるお笑いSNS「Laughteria」が本日リローンチされました。

名古屋在住の大学生、鈴木寛之(名古屋大学4年生、Web開発を独学)は、ユーザー同士で繋がって大喜利を楽しむことができるお笑いSNS「Laughteria」を本日リローンチしました。

Laughteria ラフテリア - お笑いSNS
リンク


[資料: リンク ]


# Laughteriaとは

ユーザー同士で繋がって大喜利を楽しむことができるお笑いSNS(Webサービス)です。

昨年12月から「お笑いSNS × アイデア・クラウドソーシング」という新ジャンルのサービスとして公開されていましたが、この度アイデア・クラウドソーシングの要素をなくし、サービスの内容をお笑いSNSに一本化しました。
同時に操作画面やユーザー体験を刷新しており、サービスとして新たなスタートを切ります。


# 基本的な機能

「写真で一言」やなぞかけ等、画像やテキスト形式のお題に対して面白く回答したり、他のユーザーの回答を見ることができます(大喜利)。
回答は「ウケる」「サムい」ボタンによって評価され、ユーザーランキングに影響します。
気になるユーザーをフォローして、自分だけの笑えるタイムラインを作成することができます。


# コンセプト

「笑い、笑わせた分だけ毎日は楽しい」という極めて単純な考えからLaughteriaは誕生しました。
笑いを意味する「laughter」と、場所を意味する「ia」を足し合わせた名前の通り、多くの笑いが生まれる場所・サービスとなることを目指しています。
笑えるきっかけを増やすことで、人々がご機嫌になり(!)、社会的な利益に繋がると考えています。


# 今後の展開

サービスの内容をお笑いSNSに一本化したことで、よりぶれのない軸をもってサービスを向上させていくことが可能となりました。
今後もより多くの笑いを生み出すためにサービスの改善を続けながら、目玉となる新機能の追加や、スマートフォンアプリ化を予定しています。


# 本件に関するお問い合わせ先

担当者: 鈴木寛之
Eメール: laughteria@mofg.net
Webサイト: リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。