logo

ARRISがブルーレイディスク製品ライセンス供与プログラムに参加

One-Blue, LLC 2015年12月15日 10時08分
From 共同通信PRワイヤー

ARRISがブルーレイディスク製品ライセンス供与プログラムに参加

AsiaNet 62841 (1621)

【ニューヨーク2015年12月15日PR Newswire=共同通信JBN】One-Blueは15日、ARRIS Group, Inc.(リンク 、NASDAQ:ARRS)がOne-Blue製品ラインセンス供与プログラムにライセンサーとして加わったと発表した。これによりARRISは、Columbia Technology Ventures、サイバーリンク、デル、富士通、ヒューレットパッカード、日立製作所、JVCケンウッド、フィリップス、LGエレクトロニクス、パナソニック、パイオニア、サムスン、シャープ、ソニー、太陽誘電、ヤマハなどの現行プログラムライセンサーに仲間入りする。

One-BlueのIPライセンス供与担当ディレクターであるウィリアム・レニハン氏は「One-BlueはARRISがわれわれのライセンス供与プログラムにライセンサーとして加わったことを発表する。同社はOne-Blueへの貴重な知的財産提供で貢献する」と語った。

ARRISの上級副社長・法律顧問・セクレタリーであるパトリック・マッケン氏は「ARRISは新しい技術を開発し、それに投資し、消費者に最高のビデオ体験を提供することに専念している。ARRISは現行ライセンサーと協力し、One-Blueプールを通じてこの重要な技術のライセンスを提供していきたい」と語った。

One-Blueはブルーレイディスク(TM)製品に不可欠な特許のライセンス供与プログラムを管理し、ライセンサーの共同ライセンス供与エージェントである。ハードウエアおよびソフトウエア製品に対する製品ライセンスはブルーレイディスク(TM)、DVD、CDの必須特許を対象とし、ディスク製品に対する製品ライセンスはブルーレイディスク(TM)の必須特許をカバーしている。One-Blueは、光学ディスク分野において機会を均等化させ、コストを軽減し、特許制度の公正な利用を推進する革新的な特許プールである。

ブルーレイディスク(TM)製品で使用する光学フォーマットに不可欠な特許保有者は誰でも、評価のために特許を提出し、ライセンス供与プログラムに新規ライセンサーとして参加できる。One-Blue製品ライセンス供与プログラムの下で1件以上のブルーレイディスク(TM)製品のライセンス取得に関心がある企業は以下の電子メール・アドレスを使ってOne-Blueに問い合わせしてもらいたい。

One-Blueライセンス供与プログラムや関連特許権使用料に関する詳細はウェブサイトwww.one-blue.com を参照。

詳細は以下まで問い合わせを。
Ashley Teitelbaum of One-Blue via info@one-blue.com or +1-212-223-3190

▽One-Blue, LLCについて
One-Blue, LLCはブルーレイディスク(TM)製品に不可欠な特許の製品ライセンスを管理する独立系ライセンス企業である。

▽ARRISについて
ARRIS Group, Inc.(NASDAQ:ARRS)はエンターテインメントおよび通信技術で世界をリードしている。同社のイノベーションは、クラウド、ネットワーク、家庭のハードウエア、ソフトウエア、サービスを一体化させ、世界の多数の人々のためにテレビ、インターネットを推進する。ARRISの人々は世界トップのサービスプロバイダー、コンテンツプロバイダー、リテーラーと協力し、業界環境を推進し、未来のコネクテッド・ワールドを開拓する。われわれは一丸となって未来を創り出している。詳細はウェブサイトwww.arris.comを参照。

ARRIS(リンク )の最新ニュースについては以下を参照。
ブログ:ARRIS EVERYWHERE(リンク
Twitter:@ARRIS(リンク

ソース:One-Blue, LLC

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事