logo

写真撮影を楽しく便利にする無料のiOSアプリケーション4製品を提供開始

キヤノンMJ 2015年12月14日 15時44分
From PR TIMES

キヤノンマーケティングジャパン株式会社(代表取締役社長:坂田正弘)は、フォトライフを一層楽しく便利にするiOS無料アプリケーション※1 “BestShutter”(ベストシャッター)、“Photo Log Map”(フォトログマップ)、“TakeMyPic”(テイクマイピック)、“Easy Photo Sorter”(イージーフォトソーター)の4製品を12月14日より順次提供します。



デジタルカメラやスマートフォンなどの撮影機器やSNSの普及により、写真を撮影・共有する場面はますます増えています。これまでもキヤノンMJは、写真と音楽を組み合わせたスライドショー作成アプリ「思い出ぽん!」シリーズや、写真と文字を組み合わせてメッセージ性の高い作品を制作する写真加工アプリ「PERSTEXT」などを提供し、新しい写真の楽しみ方を提案してきました。そして今回、さらなる写真の楽しみを広げるために、「撮る」「加工する」「見る、見せる、整理する」といった様々なシーンで活用できる無料のiOSアプリケーションの提供を開始します。これらのアプリケーションにより、デジタルカメラやスマートフォンでより一層写真を楽しむ機会を幅広く提供いたします。



■ 子どもやペットの一番かわいい瞬間を撮影できる “BestShutter”(ベストシャッター)
“BestShutter”は、なかなかこちらを向いてくれない子どもやペットを撮影するためのアプリケーションです。子どもやペットは自分の好きな音にとても敏感なため、撮影時に楽しい音、振り向く音を使うことによって、素敵な表情を撮影することができます。 あらかじめ入っている様々なサウンドや、自分で録音したサウンドで「うちの子の一番かわいい瞬間!」が撮影できます。静止画の撮影はもちろん、動画撮影後にベストなシーンを選んで写真に切り出すこともでき、決定的瞬間を逃しません。また、デジタルカメラでの撮影時にも、サウンド再生機能を使って子どもやペットの関心を引き付ける撮影補助ツールとして利用することも可能です。
(2015年12月14日提供開始)
BestShutter ホームページ:canon.jp/bestshutter
[画像1: リンク ]

[画像2: リンク ]




■ 撮影記録マップを簡単に作成できる “Photo Log Map”(フォトログマップ)
“Photo Log Map”は、旅行や山登りなど様々なシーンで、撮影記録を場所情報と共に残したいというニーズに応えるアプリケーションです。撮影した写真データとスマートフォンの位置情報サービスを使用して、撮影記録マップを簡単に作成することができます。GPS非搭載のデジタルカメラで撮影した写真データでも、スマートフォンのGPSログと関連づけて撮影記録マップを作成することができます。マップには写真のほかに、ロケーションの状況を記録したテキストメモやサウンドメモを追加することも可能です。また、記録したログはGPXファイルに書き出す※2ことで、他のアプリケーションで活用することもできます。
(2015年12月下旬提供開始予定)
Photo Log Map ホームページ:canon.jp/photologmap
[画像3: リンク ]

[画像4: リンク ]




■ 自身の望む構図で撮影を依頼できる “TakeMyPic”(テイクマイピック)
“TakeMyPic”は、旅先などで他人に撮影を頼む際、自分の望む構図で撮影してもらうのに役立つアプリケーションです。スマートフォンの撮影画面上で、自分を写し入れたい位置に人型のマークを入れることで、撮影する人に自分が決めた構図を伝えることができます。さらに、見本となる構図の写真を事前に撮影することで、撮影する人はそれに重ね合わせるように撮ることができ、大切な旅の記念撮影などでの失敗を防ぐことができます。
(2015年12月下旬提供開始予定)
TakeMyPic ホームページ:canon.jp/takemypic

[画像5: リンク ]




[画像6: リンク ]



■ スマートフォン内の写真を簡単に整理できる“Easy Photo Sorter”(イージーフォトソーター)
スマートフォンで気軽に撮影ができる環境になり、スマートフォン内に大量の写真が保存されるようになりました。“Easy Photo Sorter”は、そのような大量の写真を整理するためのアプリケーションです。日付・時間・曜日などの情報を組み合わせて整理したい条件を設定すると、アプリケーション起動時に、iPhone/iPadの写真アルバムの中にその条件でフォルダが作成され、自動で写真を整理することができます。例えば、平日昼間と平日夜間・休日といった分け方をすることで、プライベートと仕事の写真を分類することができるなど、さまざまな活用をすることができます。
(2016年1月下旬提供開始予定)
Easy Photo Sorter ホームページ:canon.jp/easyphotosorter
[画像7: リンク ]

[画像8: リンク ]




■ iPhone、iPadに対応※3
各製品はiPhone/iPad向けアプリケーションです。「App Store」からダウンロードできます。
※1 広告の非表示機能をそれぞれ120円で販売します。
※2 オプションの追加機能(120円)です。GPX:GPS測位データを記録するファイルフォーマットの1形式。
※3 対応機器、OSバージョンなどはキヤノンホームページをご確認下さい。

プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事