logo

次世代ファイアウォール製品「Clavister(クラビスター)」をSMB市場への販売及び、ホスティングサービスへ提供開始!

株式会社エーティーワークス 2015年12月14日 10時00分
From ValuePress!

株式会社エーティーワークス(東京本社:東京都港区、代表取締役:伊東孝悦、以下:エーティーワークス)はキヤノンMJ ITグループのキヤノンITソリューションズ株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役社長:神森 晶久、以下キヤノンITS)が提供するスウェーデン Clavister AB社製品の次世代ファイアウォール(以下クラビスター)の販売を開始します。

エーティーワークスが販売するクラビスターは、動作の軽さ、堅牢さ、高可用性を特長とする次世代ファイアウォール製品です。ハードディスクやファンなどの駆動部分が無いために壊れにくい筐体構造で、UTMスループットの高パフォーマンスを実現しています。

エーティーワークスは、UTMやサーバー製品の開発・製造・販売に加え、セキュリティや運用監視、バックアップなどの付加価値をつけたホスティングサービスを提供しています。
データ通信量の増加に伴い、より安定したサービス提供が求められる中で、クラビスターの製品性能と、キヤノンITSの技術サポート力を高く評価し、自社で運営するホスティングサービスを支える次世代ファイアウォールに、クラビスターの採用を決定しました。
また、ハードウェアの製造、販売、アプライアンス製品企画のノウハウを活用し、SMB市場に向けて企業ネットワークのセキュリティ対策の促進、強化に注力していきます。


今後は、「IoT製品への組み込み」、「仮想製品・組み込み供給」、「アプライアンス製品」の分野での
販売およびソリューション展開いたします。

<キヤノンITソリューションズ株式会社について>
17年間で11万台以上のUTM/次世代ファイアウォールの販売およびサポート実績を持つキヤノンITSは、世界から選りすぐりのセキュリティ製品を取り扱い、高い技術力で導入から構築・運用まで一括でサポートを行っています。

<Clavister AB社について>
クラビスターは、スウェーデンに本社と開発部門をおき、1997年の創業以来、次世代ファイアウォールを中心ネットワークセキュリティソリューションに特化して開発販売をすすめています。
ソフトウェアベースの製品ポートフォリオで、柔軟性のあるビジネスモデルにより、個別のお客さまの要件に沿ったユニークなソリューションを提供しています。 また、政府、防衛、テレコムなど世界でも最もクリティカルで要求度の高いネットワークを含む、18万以上のネットワークと2万5千以上のSMBからエン タープライズ、テレコムまであらゆる層のお客さまへの導入実績があります。
詳細はClavister AB社のホームページをご参照ください。(リンク

<株式会社エーティーワークスについて>
1994年設立。ラックマウントサーバーの開発・製造・販売はもとより、オープンソースをベースにした
ファイアウォール等のアプライアンス製品の開発や、プライベートクラウドソリューションの提供を通じ、
従来のハードウェア製品に更なる価値を付加して提供しています。
詳細はエーティーワークス社のホームページを参照ください。(リンク
本製品URL ( リンク )


【本件に関するお問い合わせ先】
株式会社エーティーワークス
東京都港区六本木 6丁目10番1号 六本木ヒルズ森タワー37F
Tel:03-3497-0505
Mail: sales2@atworks.co.jp

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事