logo

アダプタ開発支援プログラムによるASTERIA WARP専用アダプタ 「BIZ PLATFORMアダプタ」提供開始

~ データ連携プロトコルのモジュール化によりフローの簡素化を実現 ~

インフォテリア株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役社長:平野洋一郎、証券コード:3853、以下、インフォテリア)、株式会社クレオネットワークス(本社:東京都港区、代表取締役社長:宮島利光、以下、クレオネットワークス)、株式会社アイ・エス・アイソフトウェアー(本社:大阪市中央区、代表取締役社長:前田丈彰、以下、ISIソフトウェアー)の3社は、EAI/ESB 製品の国内市場において 9年連続シェア No.1(※)製品である ASTERIA シリーズの「ASTERIA WARP(アステリア ワープ)」と、クレオネットワークスが提供するクラウド型業務プロセス管理プラットホーム「BIZ PLATFORM(ビズプラットフォーム)」との連携機能を担う専用アダプタ「BIZ PLATFORMアダプタ」の提供を開始します。

BIZ PLATFORMアダプタは、2015 年7月1日に開始した「アダプタ開発支援プログラム リンク」に参画したISIソフトウェアーにより開発されたアダプタとなります。

■「BIZ PLATFORMアダプタ」利用イメージ リンク

■「BIZ PLATFORMアダプタ」開発の背景
 BIZ PLATFORMは、ビジネスプロセスのあらゆる要素を「標準化」「見える化」「統制」して、ビジネスの機動力と信頼性を向上させる特長を武器に大きな成長を遂げてきました。クレオネットワークスでは、ASTERIA WARPとBIZ PLATFORMをつなぐ専用アダプタの提供を開始することで、APIの仕様を詳しく把握しなくてもASTERIA WARPを介して様々なシステムとのデータ連携を短時間で構築できる開発環境を提供します。また、既に5,000社を超える企業に導入されているASTERIAユーザーを新たなターゲットとしながら新たな顧客開拓も推進します。
 アダプタ開発を担当したISIソフトウェアーは、ASTERIA WARPに精通した技術者を抱えるシステムインテグレータであり、アダプタ導入後の支援・サポート体制も充実しています。今後、クレオネットワークスとISIソフトウェアーは共に連携した中で、開発者の負荷をより一層低減することを標榜しながら、BIZ PLATFORMの更なる普及拡大を図っていく方針です。

■「BIZ PLATFORMアダプタ」主な特長
 ・当アダプタを利用することでBIZ PLATFORMのAPI仕様の把握が不要となり、ASTERIA WARPを介したBIZ PLATFORMと他システムとのデータ連携構築における大幅な生産性の向上を実現します。
 ・BIZ PLATFORMのAPIのバージョンアップにも随時アダプタ側で対応するなど、システム導入後の様々な仕様変更における負荷を最小限に抑えます。

■「BIZ PLATFORMアダプタ」主な機能
機能/内容
【GetProcess BIZ PLATFORM(リンク)】
コンポーネント BIZ PLATFORMからプロセス(画面項目)の案件情報を取得します。

【PutProcess BIZ PLATFORM(リンク)】
コンポーネント BIZ PLATFORMに対し、プロセス(画面項目)の案件情報を登録/更新します。

【Exe BIZ PLATFORM(リンク)】
コンポーネント BIZ PLATFORMのAPIを実行します。

【GetLibrary BIZ PLATFORM(リンク)】
コンポーネント BIZ PLATFORMからライブラリ(マスタ情報)のアイテム情報を取得します。

【PutLibrary BIZ PLATFORM(リンク)】
コンポーネント BIZ PLATFORMに対し、ライブラリ(マスタ情報)のアイテム情報を登録/更新します。

【販売価格】
「BIZ PLATFORMアダプタ」1ライセンス : 300,000円(税別)

【サポート体制】
 開発元であるISIソフトウェアーが技術的な問い合わせの対応、サポートを行います。ISIソフトウェアーは、ASTERIA WARPを使った開発におけるエキスパート企業です。習熟した約20名の専門技術者が、BIZ PLATFORMアダプタの導入支援をはじめフロー全体に対しても適切なアドバイスを行う体制を整えるなど、お客様の開発を強力にサポートします。


■今後のASTERIAビジネスの展開
 インフォテリアのASTERIAビジネスは順調な拡大を継続しており、現在の導入社数は5,000社を突破するとともに企業データ連携市場(EAI/ESB)では9年連続シェアNo.1を継続し、業界のリーディングカンパニーとしての地位を更に強固なものにしています。様々なデータベースやクラウドサービスとのデータ連携を可能にする専用アダプタは、今後もアダプタ開発支援プログラムに参画しているパートナー企業との協業により積極的に開発・提供していく方針です。
 ASTERIA WARPの多様なデータソースとの連携機能を充実させていくことで、ビッグデータをはじめとするクラウド時代の高度なデータ活用を推進してまいります。


※テクノ・システム・リサーチ社「2015年ソフトウェアマーケティング総覧EAI/ESB市場編」


■「クレオネットワークス」について(Webサイト リンク
 クレオネットワークスはクレオグループのプラットフォーム戦略を担う企業として、2011年4月に新たにスタートを切りました。ビジネスプロセスのあらゆる要素を「標準化」「見える化」「統制」する、業務プロセス管理プラットフォーム「BIZ PLATFORM」の開発・販売を行っております。この度の「BIZ PLATFORMアダプタ」の提供開始とともに、インフォテリアとの緊密な協力関係のもと、お客様のビジネスの成長を支援する強力なプラットフォームを提供していく所存でございます。そして、技術力と創造力をコアに、ICTを活用してお客様のビジネスにイノベーションを起こし、お客様の企業価値の最大化に貢献してまいります。

■「アイ・エス・アイソフトウェアー」について(Webサイト リンク
 アイ・エス・アイソフトウェアーは1983年の設立以来、30年以上にわたり、社会のIT化推進に努力してまいりました。現代において最新のシステムを導入し、業務の効率化を図ることは必要不可欠なこととなっております。当社は日々進化していくIT技術を習得し、独立系という強みを活かして様々なパケージとオリジナルに開発したシステムを組み合わせて、お客様に最適なソリューションを提供してまいりました。また、ASTERIA開発に関しては10年以上の実績にて蓄積されたノウハウと約20名の専門技術者を強みとしております。

用語解説

■「ASTERIA WARP」について(Webサイト リンク
 ASTERIA WARPは、異なるコンピュータシステムのデータを、ノンプログラミングで連携できるミドルウェアです。メインフレームやクラウド上のサーバーから表計算ソフトまで、様々なシステム間の接続とデータの変換を行うロジックを複雑なプログラミングなしで行えることが評価されています。また、企業向けデータ連携製品(EAI/ESB製品)の国内市場において9年連続市場シェアNo.1を獲得しています。

■「インフォテリア株式会社」について(Webサイト リンク
 1998年に国内初のXML専業ソフトウェア会社として設立されたインフォテリア株式会社は、企業内の多種多様なコンピューターやデバイスの間を接続するソフトウェアやサービスを開発・販売しています。主力製品の「ASTERIA」は、異なるコンピューターシステムのデータをプログラミングなしで連携できるソフトウェアで、大企業、中堅企業を中心に5,198社(2015年9月末現在)の企業に導入されています。また、「Handbook」は、営業資料や商品カタログ、会議資料などあらゆる電子ファイルをスマートフォンやタブレットで持ち運べるサービスのスタンダードとして、現在900件(2015年9月末現在)の企業や公共機関で採用されています。

【プレスリリースに関するお問い合わせ先(報道機関窓口)】
インフォテリア株式会社 コミュニケーション部
広報担当:長沼史宏
TEL:03-5718-1297
FAX:03-5718-1261
E-mail:press@infoteria.com

【BIZ PLATFORMアダプタに関するお問い合わせ先(販売窓口)】
株式会社クレオネットワークス
TEL:03-5769-3636
E-mail:marketing@smart-stage.jp

【BIZ PLATFORMアダプタの製品仕様に関するお問い合わせ先(技術サポート窓口)】
株式会社アイ・エス・アイソフトウェアー
TEL:03-5733-6977
E-mail:bpadapter_support@isi-grp.co.jp

【ASTERIA WARPに関するお問い合わせ先】
インフォテリア株式会社 プロダクトマーケティング部
製品担当:森一弥
TEL:03-5718-1250
FAX:03-5718-1261
E-mail:pm@infoteria.com

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事