logo

Vision Solutions、SQL Server 2005のサポート終了に伴いシームレスなアップグレードをDouble-Take SQLMoveで実現

JCN 2015年12月14日 10時50分
From JCN Newswire


Irvine, CA, Dec 14, 2015 - ( JCN Newswire ) - 災害対策、ハイ アベーラビリティ、データ移行のソフトウェアおよびサービスのトップ プロバイダであるVision Solutionsは、本日、移行ソフトウェアの新製品であるDouble-Take SQLMoveを発表しました。本製品は、Vision SolutionsのDouble-Takeレプリケーション技術を利用して、Microsoft SQL Server 2005からサポート対象範囲のバージョンに移行する際の処理を簡略化簡単にする目的で設計されています。Microsoft社は、2016年4月12日にSQL Server 2005の延長サポートを終了します。その後は、SQL Server 2005を使用しているお客様に対する、Microsoftによるセキュリティ更新プログラムの提供は行われなくなります。

Vision Solutionsの製品戦略副社長、Doug Piperはこう述べています。「間近に迫ったSQL Server 2005のサポート終了は、多くのお客様にとってインフラ全体を見直す機会になるでしょう。MicrosoftがSQL Server 2005を市場に投入して以来、私たちは市場が大きく変わるのを目にしてきました。今回のアップグレードは、システムを整理統合して仮想環境、クラウド環境、ハイブリッド クラウド環境に移行するチャンスであると確信しております」

Vision SolutionsのDouble-Take SQLMoveは、ダウンタイムをほぼゼロにするリアルタイム レプリケーション技術の応用でお客様のリスクを排除します。システムは移行プロセス中も稼働し続けます。このソフトウェアは、時間がかかるうえにエラーが発生しやすい、手動で実行する既存のソリューションに代わる選択肢になります。Double-Take SQLMoveは、ユーザーにとって次のような利点があります。

- システム移行時のダウンタイムはほぼゼロ
- 新しいデータベースへの移行カットオーバー時に、データの損失がない
- 本番環境のデータベースに影響を与えずに、SQL Serverのアップグレードをテストできる
- 簡単で直感的なコマンド ライン インターフェイスにより、オペレーションを短縮化
- スクリプトにより、移行プロセスを最大限に制御したり、カスタマイズすることも可能

「もちろん、今日の企業にとって問題なのは、SQL Server 2005から移行するかどうかではなく、どのように移行するかです。私たちはこの機会を活用して、データベースのインフラを大きく転換しようと考えました。貴重なリソースを無駄なダウンタイムで犠牲にすることなく、制御して事前に対策を講じながら、インフラを作り替えるのです。そのためには、私たち自身が適切なソフトウェアを構築をリードする必要があると気づきました」とVision SolutionsのIT担当副社長、Suchita Nagaleは述べています。「私たちがSQL Server 2005からの移行を実施するにあたって、Vision Solutionsの製品であるDouble-Take SQLMoveを使用することは、そのソリューションに対する信頼の証です。Vision Solutionsのチームは業務を中断することなく、すみやかにSQL Server 2014に移行しながら、同時に製品に対するフィードバックも提供し、Double-Take SQLMoveの完成品を市場に出す準備を整えています」

Double-Take SQLMoveの詳細については、 www.visionsolutions.com/sqlmove をご覧ください。

Vision Solutionsについて( www.visionsolutions.com )

Vision Solutionsは、データの保護、ダウンタイムの最小化、データ センターのリソースの有効活用を目的としたソフトウェア ソリューションを提供するトップ プロバイダです。Vision Solutionsは、物理から仮想、クラウドベースまで、環境やハードウェアを問わず、さまざまなオペレーティング システムを対象に、ワークロードの移行、ハイ アベーラビリティ、災害対策、データ共有の機能を提供できる、数少ない企業です。Vision Solutionsのソリューションは、データ、アプリケーション、システムの移行をほぼゼロのダウンタイムで実行します。また、リアルタイムでのレプリケーションでデータの損失を防止します。さらにVision Solutionsのソフトウェアは、異なるデータベース プラットフォーム間でリアルタイムのデータ共有とデータ統合をシームレスに行います。Vision Solutionsは、Double-Take(R)、MIMIX(R)、iTERA(R)などのブランドの製品を25年以上にわたって一般企業と管理サービスのプロバイダに提供しています。

お問い合わせ:
Marissa Fellows
+1-312-673-6063
Marissa.Fellows@techimage.com

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事