logo

横浜市立大学混声合唱団が12月25日に「第48回定期演奏会」を開催

横浜市立大学 2015年12月12日 08時05分
From Digital PR Platform


横浜市立大学混声合唱団は、2015年12月25日(金)に、逗子文化プラザホール(神奈川県逗子市)で、「歴史と向き合う」をテーマに「第48回定期演奏会」を行う。開場18:30。入場料1,000円(高校生以下無料)、全席自由。


 今回の定期演奏会では、「歴史と向き合う」をテーマに「魂のいちばんおいしいところ」(谷川俊太郎作詞・池辺晋一郎作曲)、「タロウの樹」(蓬莱泰三作・池辺晋一郎作曲)を披露する。両曲とも、戦争の悲惨さを説きながら今へと繋がる歴史の系譜を歌っている。戦争を知らない世代である学生たちが、音楽を通じ学んできた「私たちが今しなければならないこと、学生の口から歌えること」を合唱を通じて伝える。

◆「第48回定期演奏会」概要
【日 時】
 12月25日(金)開場18:30、開演19:00
【会 場】
 逗子文化プラザホール なぎさホール (神奈川県逗子市逗子4-2-10)
 (アクセス:京浜急行「新逗子駅」より徒歩2分/ JR「逗子駅」より徒歩5分)
【プログラム】
○1st. 「魂のいちばんおいしいところ」
 「魂のいちばんおいしいところ」「渇き」「くり返す」「平和」
 作詞:谷川俊太郎 作曲:池辺晋一郎
 指揮:小島拓海(学生) ピアノ:五味貴秋
○2nd. 合唱オペラ「タロウの樹」
 作:蓬莱泰三 曲:池辺晋一郎
 指揮:藤井宏樹 ピアノ:五味貴秋
 演出:しままなぶ
【チケット】
 1,000円(高校生以下無料)
 全席自由
【後 援】
 21世紀の合唱を考える会
 合唱人集団「音楽樹」
 神奈川県合唱連盟

▼チケット販売・問い合わせ先
 korosuke2127※gmail.com(荒木)
 (※を@に変更してください。)

▼取材に関する問い合わせ先
 公立大学法人横浜市立大学 学生・キャリア支援課 学生担当
 TEL: 045-787-2037

【リリース発信元】 大学プレスセンター リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事