logo

外国人も日本人も住みやすい東京をめざしたイベント「東京5大学×二枚目の名刺『多文化共生都市・東京をめざして』」を12月19日、中野キャンパスで開催 -- 明治大学

明治大学 2015年12月12日 08時05分
From Digital PR Platform


明治大学国際日本学部の山脇啓造ゼミ(多文化共生論)は12月19日(土)、NPO法人「二枚目の名刺」、電通ダイバーシティ・ラボと共に、大学生が企業やNPO関係者と対話し、外国人も日本人も住みやすい東京をめざした提言の実現の方策を探ることを目的としたイベント、「東京5大学×二枚目の名刺『多文化共生都市・東京をめざして』」を中野キャンパスで開催する。


 世界をリードするグローバル都市の実現をめざし、最高のオリンピック・パラリンピック開催に向けた準備を進める東京都では、多文化共生への関心が高まりつつある。東京都では、現在、多文化共生指針策定の検討が進んでおり、2015年10月に開催された東京都初の大型人権啓発イベントとなった「ヒューマンライツフェスタ」は、多文化共生をテーマに開催された。そして、フェスタでは、山脇ゼミの企画運営によって、大学対抗多文化共生プレゼンコンテストが開催され、中央大学、東京外国語大学、法政大学、明治大学、早稲田大学の5大学のゼミが参加した。

 今回は、山脇ゼミと、ビジネスパーソンを中心とした社会人とSPO(社会的課題の解決をめざす団体)の出会う場を提供するNPO法人「二枚目の名刺」そして電通ダイバーシティ・ラボの共催で、5大学のゼミが「多文化共生都市・東京」の実現をめざした提言のプレゼンを行い、社会人やNPO関係者と提言の実現の方策を探る。

◆東京5大学×二枚目の名刺「多文化共生都市・東京をめざして」
【日 時】 12月19日(土) 10:00~12:30
【会 場】 明治大学中野キャンパス 6階プレゼンスペース(東京都中野区中野4-21-1)
【参加ゼミ・プレゼンテーマ】
●中央大学・成田浩ゼミ「人権=地球の住民票~未来へ繋ぐ、えん【縁・円】プログラム~」
●東京外国語大学・長谷部美佳ゼミ「ママコン~ママから始まる東京の未来~」
●法政大学・山田泉ゼミ「“空き家”再利用!~多様な生き方を受容する資源として~」
●明治大学・山脇啓造ゼミ「『ここ』から始まる多文化共生~東京五輪を超えて~」
●早稲田大学・山西優二ゼミ「多文化マルシェ~多文化共生へのトビラを開く~」

▼内容に関する問い合わせ先
 明治大学 国際日本学部 山脇啓造研究室
 E-mail: yamawaki.seminar@gmail.com

▼取材・リリースに関する問い合わせ先
 明治大学 広報課
 TEL: 03-3286-4330
 E-mail: koho@mics.meiji.ac.jp

【リリース発信元】 大学プレスセンター リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。