logo

FCシャルケ04、アジア太平洋のファン向けのオンラインショップ開設

FCシャルケ04 2015年12月11日 15時13分
From 共同通信PRワイヤー

FCシャルケ04、アジア太平洋のファン向けのオンラインショップ開設

AsiaNet 62834 (1619)

【ゲルゼンキルヘン(ドイツ)2015年12月11日PR Newswire=共同通信JBN】
*Royal Bluesが長期国際化計画の次のプロジェクトを実施

FCシャルケ04(FC Schalke 04)は、長期国際化プロセスの次の方策を講じた。12月10日、Royal Bluesは、アジアのファンのために計3店のオンラインショップを開設した。現在、極東のS04のメンバーは全員、schalke04storeasia.comを通じオンラインでクラブの商品を素早く簡単に購入することができる。これは、アジア太平洋地域の各国に当てはまる。中国と日本については、それぞれの言語の個別オンラインショップがあり、英語のサイトは、その他の国々のサポーターを対象としている。

(Photo: リンク

S04のマーケティングディレクター、アレクサンダー・ジョブスト氏は「これは、われわれのeコマース・プロジェクト展開の新たな前進である。アジアはわれわれにとって重要なターゲット市場であり、われわれはすでに多くのサポートを獲得している。それゆえ、オンラインショップがわれわれをそこにいるファンにもっと身近なものにしていることに非常に満足している」と説明した。

FCシャルケ04は現在、同クラブの中国語メディアのチャンネルを通じ、中国の120万人以上の人々とつながっている。シャルケの日本語のTwitterアカウントは9万人以上のフォロワーを持っており、S04は日本で最もサポートされている欧州クラブの一つになっている。その言語固有のFacebookページもまた、ほぼ4万人の日本のファンに「いいね!」されている。ジョブスト氏は新しいオンラインショップの利点について「われわれは、配送プロセスを加速することができるだけでなく、市場固有の製品を開発し、各国ごとの支払方法を提示することもできる」と語った。

第一に、このオンラインショップは、4つの異なった言語で利用できる。つまり、繁体字と簡体字の中国語および日本語、英語である。他の言語を選ぶこともすぐに実現する予定である。FCシャルケ04は、オンラインショップ開設を祝って、全ての商品を15%割引の「ウエルカムディスカウント」で提供している。さらに、同ショップに登録した全てのユーザーは、全選手がサインしたシャルケのジャージが当たる抽選に参加できる。

香港を拠点とする会社、EZshopnet International Limitedは、同クラブのeコマース・プロジェクトの公式パートナーであり、チェルシーやユベントス、ACミランを含むいくつかのクラブのオンラインショップ運営を支援している。EZshopnet International Limitedのパーソン・ウォン会長は「われわれは、ドイツのブンデスリーガの最初のパートナーであるFCシャルケ04と協力できて幸せである。最も注目すべきことは、オンラインショップを開発するため、異なる3カ国の3者-ドイツのサッカークラブ、香港のeコマース企業、英国の創造的なウェブデザイン会社-が協力したのは初めてということである」と語った。

FCシャルケ04は、その国際化戦略の一環として、長い間その焦点の大半をアジア太平洋地域に合わせてきており、韓国のタイヤメーカー、クムホタイヤと並んで、数十億規模の中国企業であるハイセンスおよびファーウエイとの間で2つのパートナーシップ契約を締結することができた。

クロスレファレンス:写真はAP Images(リンク )で入手可能。

▽問い合わせ先
Steffen Juengst
+49-209-3618-373
steffen.juengst@schalke04.de

ソース:FC Schalke 04

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事