logo

新日鉄住金 中国における新会社・日鉄住金冷圧鋼線(蘇州)有限公司の操業開始

新日鐵住金株式会社 2015年12月11日 13時47分
From Digital PR Platform


新日鐵住金株式会社(代表取締役社長 進藤孝生、以下「新日鐵住金」)は、中国における冷間圧造用鋼線の製造・販売会社である日鉄特殊鋼棒線製品(蘇州)有限公司の能力増強及び加工体制の拡充を目的に、新会社・日鉄住金冷圧鋼線(蘇州)有限公司(以下、NSCh)を設立し、2014年7月より新工場の建設を行ってきましたが、このたび操業を開始いたしました。

日鉄特殊鋼棒線製品(蘇州)有限公司は、2006年に設立、2007年に操業開始いたしましたが、中国自動車生産の伸びに支えられ、足元では安定的に1千トン/月を超えるフル稼働となっています。
新会社NSChは、今後更なる伸長が期待される中国の冷間圧造用鋼線需要に的確に対応するとともに、品質・コスト・デリバリー面での競争力をさらに高めることを狙いとして、酸洗・伸線・熱処理を備えた一貫工場を建設し、生産能力を42千トン/年まで増強いたします。更に、中国での太径鋼線の現地調達ニーズの増大に応えるべく、2016年央には製品径φ40mmまで製造可能な伸線機を導入致します。

冷間圧造用鋼線は、自動車用ボルト・軸受等の重要保安部品に使用され、材質・寸法精度等厳格な品質管理が求められる商品です。新日鐵住金では、事業ブランドSteeLinC(R)(スティーリンク)の下で高機能商品群XSTEELIA(R)(エクスティーリア)の開発を強化しており、自動車分野においても多くの独自商品メニューを保有しております。新日鐵住金は今後ともこれらの商品群とグローバルに展開する二次加工体制との組み合わせにより、高強度化による部品軽量化、お客様での工程省略、新規投資抑制などさまざまなマーケットニーズに応えていきます。

参考)SteeLinCウェブサイト
リンク
(冷間圧造用鋼線の商品ページを増設いたしました)


【新会社の概要】
名称 : 日鉄住金冷圧鋼線(蘇州)有限公司(略称:NSCh)
所在地 : 中国江蘇省蘇州呉中経済技術開発区
事業内容 : 冷間圧造用鋼線の製造・販売
総経理 : 喜多 章
登録資本金 : 1,500万USD
出資比率 : 新日鐵住金株式会社25.00%、松菱金属工業株式会社11.25%、宮崎精鋼株式会社11.25%、株式会社サンユウ1.25%、日鉄住金精鋼11.25%、豊田通商株式会社10.67%、株式会社メタルワン8.00%、日鉄住金物産株式会社8.00%、住友商事株式会社3.33%
投資金額 : 約32億円
投資内容 : 酸洗・皮膜ライン、熱処理炉2基、伸線機3基(既設2基に追加、計5基)
生産能力 : 42千トン/年


※「SteeLinC」「XSTEELIA」は、当社の登録商標です。


(お問い合わせ先) 総務部広報センター TEL:03-6867-2135 以上

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事