logo

CSAグループとカナダ台北通商事務所が長期的経済発展と競争力に関するセミナーを共催

Canadian Standards Association 2015年12月11日 13時19分
From 共同通信PRワイヤー

CSAグループとカナダ台北通商事務所が長期的経済発展と競争力に関するセミナーを共催

AsiaNet 62837 (1617)

【台北2015年12月11日PR Newswire=共同通信JBN】規格制定、製品試験・認証サービスの世界的プロバイダーであるCSAグループ はカナダ台北通商事務所(CTOT)との共催、アルバータ台湾事務所の後援により11日、輸出競争力と世界市場への進出に関するセミナーを台北で開催した。CSAグループのRJ・ファルコニ政府・企業問題担当執行副社長兼法務・総務部長、同社のエレーヌ・ビヤンクール科学技術担当執行副社長兼アジア担当暫定執行副社長、フランシス・ハング北・南東アジア担当暫定地域副社長、マリオ・セントマリーCTOT所長、トム・カミングCTOT副所長が出席した。

RJ・ファルコニ氏は「CSAグループはより良い安全で持続的な世界づくりを促進する規格開発の100年近い経験がある。台湾の製造業者の競争力と製品の性能・安全性の強化を支援するためこの知識を喜んで提供する」と語った。

企業体の成功のために世界市場の重要性が増しており、国際規格の制定や統一規格は重要な役割を果たす。多様な市場の規格を統一することは貿易障壁を引き下げ、世界中の性能、安全性の基準をつくり出す。公認の第三者試験施設を通じた試験・認証はブランドの名声や競争力をさらに強化するだろう。

マリオ・セントマリーCTOT所長は「CSAグループのような国際規格業界の主要プレーヤーとともに本日の行事を共催する機会を得たのは名誉だ。このセミナーは世界的な輸出機会を拡大するために、台湾企業がカナダ企業と協力する機会を際立たせていると思う」と語った。

CSAグループは世界中で顧客を支援するために規格制定活動を拡大しており、製造業者による国際市場の要求の理解に役立つ研修とサービスを提供し続ける。台北に試験施設、台中に事務所を開設し、欧州、北米を含む世界市場向けに全領域の製品試験・認証サービスができる体制を整えた。CSAグループは将来、アジアの顧客の拡大する需要に対応するため、投資を加速し、地元サービスを拡張する。

▽CSAグループについて
CSAグループは、安全、社会的利益、持続可能性に取り組む独立の会員制団体である。その知識と専門技能には、規格制定、研修・顧問ソリューションのほか、危険区域、工業、輸送、測量・建設、医療、安全、テクノロジー、電気器具、ガス、代替エネルギー、照明、持続可能性を含む重要なビジネス分野における世界的な試験・認証サービス、並びに民生品評価サービスが含まれている。CSA認証マークは世界中の数十億の製品に表示されている。CSAグループの詳細はwww. csagroup.org を参照。

▽報道関係問い合わせ先
Holly Huang
Hill and Knowlton Strategies
+65 6390 3346

ソース:Canadian Standards Association

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事