logo

ラリタン、クライアントPC不要のアプライアンス型ユーザーステーションを発売

ラリタン 2015年12月11日 10時57分
From 共同通信PRワイヤー

ラリタン、クライアントPC不要のアプライアンス型ユーザーステーションを発売

AsiaNet 62822

2015年12月11日
ラリタン・ジャパン株式会社

ラリタン、デジタルKVMシステムの操作性・生産性を向上するクライアントPC不要のアプライアンス型ユーザーステーションを発売

最大64ユーザーが複数のサーバーをセキュアに操作・管理可能
1920x1080フルHD / 毎秒30フレーム動画対応で、放送局にも最適

[東京2015年12月11日PR Newswire]
インテリジェントデータセンター管理、KVMとラック用電源管理ソリューションのリーディングプロバイダーのラリタン・ジャパン株式会社(本社:東京都港区、米国本社:ニュージャージー州サマセット、以下 ラリタン)は、複数のサーバーを遠隔管理するデジタルKVMスイッチ「Dominion(R) KX III」用に、ユーザーの操作性・生産性を向上させ、セキュアなアクセスを可能にするアプライアンス型の専用端末「Dominion(R) KX III ユーザーステーション」(以下 「DKX3-UST」)を2015年12月18日より販売開始します。

Logo - リンク

KVMスイッチは、一組のKVM(キーボード、ビデオ、マウス)から、複数台のコンピューターを切り替え操作可能にする接続機器で、デジタルKVM(KVM-over-IP)スイッチは、TCP/IPネットワークを介して接続距離を延長してリモート操作可能にします。「Dominion KX III」は、ラリタンが提供するデジタルKVMスイッチの最上位機種で、1台あたり最大8人のユーザーによる同時アクセスで、最大64台のサーバーをBIOSレベルでリモート管理できます。また、高性能ビデオエンジンを搭載しており、毎秒30フレームの動画(解像度1920 x 1080)を2セッション、デジタルオーディオ、デュアルモニター、仮想メディア、すべてのデジタル動画フォーマット(Display Port, DVI、HDMI、アナログVGAなど)をサポートしており、データセンターのサーバー集中管理はもちろん、放送業界でのビデオ / デジタルオーディオのレビューなど高品質ビデオを必要とする用途にも最適です。

今回発売する「DKX3-UST」は、この「Dominion KX III」を操作するための専用端末で、従来のようにクライアントPCからWebブラウザを立ち上げてアクセス / 操作するのに比べて、電源を入れるとすぐに「Dominion KX III」にアクセスでき、簡単な操作、高速切り替えが可能です。また、アプライアンス型専用端末のため、PCに必要なOS、Webブラウザ、Javaなどのバージョン管理が不要となり、セキュアな環境を確保できます。また、移動中や社外から緊急アクセスが必要な場合は、従来通り「Dominion KX III」のWebブラウザインターフェースでPCからのアクセスも可能です。

◆「Dominion(R) KX III ユーザーステーション」によるシステム構成例
「Dominion KX III」1台で「DKX3-UST」 8台を接続可能で、何キロも離れた場所など、便利な配置が可能です。「Dominion KX III」は、1台で64のサーバー/シリアル機器、最大8ユーザーをサポートし、「DKX3-UST」を接続して最大64ユーザーがアクセス可能となります。

またDKX3-USTは、卓上設置、標準19インチラックへの取り付け、VESAマウントが可能です。

◆ラリタンのKVMソリューションについて
ラリタンは、KVMソリューションで長年の開発・導入実績があり、アナログKVMスイッチは1994年から、KVM-over-IP製品は2004年から提供しています。最上位機種の「Paragon(R) II」は、最高解像度1920 X 1440で業界最高水準のビデオ画質を特長として、最大64人のユーザーおよび数千台のサーバーに対応でき、日本市場においては、大手放送局、銀行、データセンターなどの大規模システムで多数の実績がありますが、操作用のユーザーステーションが高く評価されてきました。

KVM-over-IPによるデジタルKVMソリューションは、Cat5ケーブルによるアナログKVMソリューションと比較して、従来の300メートルを超えて何キロも離れた場所に柔軟な設置が可能など、数々のメリットがありますが、新しい「DKX3-UST」は、デジタルKVMソリューションにおいても、従来の「Paragon II」と同様の柔軟な構成・運用を可能にするものです。

◆「Dominion(R) KX III User Station」の販売について
販売開始:2015年12月18日
価格:オープン価格
(市場想定価格: 160,000円 / 税別 )
販売チャネル:ラリタンの販売パートナー経由

◆「Dominion KX III」について
「Dominion KX III」は、1台で1、2、4または8人のユーザーが8、16、32または64のサーバー/シリアル機器をBIOSレベルでリモート管理できます。詳細は以下をご参照ください。

リンク

■ラリタンについて
リンク
ルグラングループカンパニーのラリタンは、あらゆる規模のデータセンターに適した電源管理ソリューション、DCIMソフトウェア、KVM-over-IPスイッチのイノベータ―として、豊富な実績を誇っています。米国ニュージャージー州サマセットに本社を置き、76ヶ国、5万以上のデータセンターへサービスを提供しています。受賞歴のあるラリタンのハードウェア/ソフトウェアソリューションは、電源効率や信頼性を改善し、生産性を向上させます。ラリタンは、グリーン・グリッド、クライメート・セイバーズ・コンピューティング・イニシアチブ、Leadership in Energy and Environmental Design associationsの主要メンバーであり、データセンター戦略への貢献で、アメリカ合衆国環境保護庁(EPA)に表彰されています。

■報道関係者お問い合わせ先
ラリタン・ジャパン株式会社 広報担当:猪原(いばら)
電話:03-5795-3185(直)
E-mail:marketing.japan@raritan.com

※新製品の写真を以下に掲載しています
リンク

記載されている会社名、製品名ならびにサービス名は、各社の商標または登録商標です。

(日本語リリース:クライアント提供)


本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事