logo

駒澤大学が公開講演会「グローバルビジネスの真髄と仕事の本質」を開催 -- 講師に実業家で前・駐中国大使の丹羽宇一郎氏

駒澤大学 2015年12月11日 08時05分
From Digital PR Platform


駒澤大学グローバル・メディア・スタディーズ(GMS)学部は12月17日(木)、実業家で前・駐中国大使の丹羽宇一郎氏を招いた公開講演会「グローバルビジネスの真髄と仕事の本質―数々の国際交渉を経て世界級キャリアを磨くことの意味を考える―」を開催。さまざまな要職を歴任し長年に亘るグローバルビジネスの経験から、その真髄を講演する。参加費無料。


 丹羽宇一郎氏は、伊藤忠商事代表取締役社長、同会長、同相談役、日本郵政株式会社取締役、特定非営利活動法人国際連合世界食糧計画WFP協会会長などを歴任の後、初の民間出身駐中国大使を務めた日本を代表する実業家。文字通り世界を駆け巡りグローバルに仕事をしてきた。

 特に、伊藤忠商事の代表取締役社長時代には、多額の負債を抱えていた同社の業績を劇的に改善。2001年3月期決算では、過去最高となる705億円の黒字を計上するV字回復を達成したことで知られる。
 一方で、社長就任後も電車通勤を続け、昼食は同社の関連会社であるファミリーマートや吉野家の弁当で済ませていたこともあるなど、その人柄や生き方、仕事ぶりを示すエピソードも少なくない。幅広い経験と知見から、『人は仕事で磨かれる』(文春文庫)、『新・ニッポン開国論』(日経BP社)、『負けてたまるか!リーダーのための仕事論』(朝日新書)、『北京烈日 中国で考えた国家ビジョン2050』(文藝春秋)など数多くの著書があり、ベストセラーになっている。

 講演会では、同氏のその多彩な経験から、グローバル社会で仕事することの本質を講演する。

◆「グローバルビジネスの真髄と仕事の本質―数々の国際交渉を経て世界級キャリアを磨くことの意味を考える―」
【日 時】 12月17日(木)13:00~14:00
【会 場】 駒澤大学 駒沢キャンパス 1-401教場 
リンク
【講演者】 丹羽 宇一郎(にわ ういちろう)氏
・プロフィール
 1939年1月生まれ。1962年、伊藤忠商事入社。同社社長、会長を歴任。2010年6月~2012年12月まで中華人民共和国駐箚特命全権大使。2013年4月、早稲田大学特命教授。2015年、日中友好協会会長に就任。

▼本件に関する問い合わせ先
 駒澤大学総務部広報課
 〒154-8525 東京都世田谷区駒沢1-23-1
 TEL: 03-3418-9828
 E-mail: koho@komazawa-u.ac.jp
 URL: リンク

【リリース発信元】 大学プレスセンター リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事