logo

【FRONTIER】3万円台のオールインワン デスクトップパソコン新発売

インバースネット株式会社 2015年12月10日 18時10分
From PR TIMES

~ Windows 10の一体型パソコン~

インバースネット株式会社(本社:神奈川県横浜市神奈川区新浦島町1-1-25、代表取締役:山本 慶次郎)(以下、当社)は、2015年12月8日(火)より、3万円台のオールインワン デスクトップパソコンの販売を開始いたしました。




■製品の概要
 このたび発表する新製品は、3万円台のオールインワン デスクトップパソコンです。
表面に換気口がないファンレス設計で最大消費電力をわずか30W(※)におさえた省エネ効果、静音性に優れています。
また、19.5インチのワイド液晶は1600×900の広い表示領域を備え、電源や音量ボタン、各種インターフェースも側面に配置しているため、とても使いやすいシンプルなデザインに仕上がっています。また、背面のスタンドは12度~30度で角度を自由に調整でき、水平置きにも対応していますので、置き場所や利用シーンに応じてお好きなアングルでご利用いただけます。
OSには最新のWindows 10 Home 64bit版、CPUにインテル CeleronプロセッサーJ1800 (2.41GHz/1MB)、2GBメモリ、500GB HDDを搭載しています。マルチカードリーダーも標準搭載していますので、デジタルカメラやスマートフォンで撮影した写真や動画も手軽にパソコンへ取り込めます。

[画像: リンク ]



■製品の特長
<最新OS Windows 10 をプリインストール>
 Windowsシリーズの最新バージョンである Windows 10 は、新機能の搭載と Windows 7 ・ Windows 8 の使いやすさなどの融合と、セキュリティの強化など多くの面で刷新された「新世代の Windows 」です。


<省エネ&静音設計>
 表面に換気口がないファンレス設計で、最大消費電力をわずか30W(※)におさえた省エネ効果、静音性に優れています。
※弊社検証時の測定結果です。

<コンパクトで使いやすい>
 19.5インチのワイド液晶はコンパクトながら1600×900の広い表示領域を備え、電源や音量ボタン、各種インターフェースも側面に配置しているため、とても使いやすくスッキリとしたデザインに仕上がっています。また、背面のスタンドは12度~30度で角度を自由に調整でき、水平置きにも対応していますので、置き場所や利用シーンに応じてお好きなアングルでご利用いただけます。

<大容量データを高速転送できるUSB3.0対応>
 USB2.0と比較して約10倍もの転送速度を実現するUSB3.0ポートに対応しています。
ポートは、背面に2つ、左側面に2つ装備していますので、USBメモリなどの都度使いのものは側面、増設HDDなどの常時使いのものは背面など、使い分けてご利用いただけます。


<さまざまなメディアに対応したマルチカードリーダー>
 SDXC、SDHC、メモリースティック Pro Duoなど、さまざまなメディアに対応したマルチカードリーダーを標準搭載しています。デジタルカメラやスマートフォンで撮影した写真や動画も手軽にパソコンへ取り込めますのでとても便利です。

▼3万円台のオールインワン デスクトップパソコンはこちらから
リンク


●インバースネット株式会社 概要
■本社所在地 : 神奈川県横浜市神奈川区新浦島町1-1-25 テクノウェイブ100ビル 8階
■設立 : 昭和26年12月14日
■資本金 : 1億2245万円
■代表者 : 山本 慶次郎(代表取締役)
■事業内容 : 自社製パーソナル・コンピュータの開発・製造および販売、リユースパソコンの販売
■取扱商品 : 自社製パーソナル・コンピュータ(FRONTIERシリーズ)、パーソナル・コンピュータ用周辺機器、リユースパソコン(ノート、デスク、一体型、液晶セット、パーツ、その他)、各種情報機器

プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。