logo

ネットマーブル、グローバルTOP10 モバイルゲームパブリッシャーとして位置づけ

ネットマーブルジャパン株式会社 2015年12月10日 14時09分
From PR TIMES

- 今年1月から10月まで連続グローバル売上パブリッシャーTOP10入り
- ゲームアプリ(Google Play)グローバル売上げランキングでも「みんなのマーブル」、「セブンナイツ」、「レイヴン」など10位内を記録
- 「Puzzle Pet Party」、「みんなのマーブルDisney(仮)」など多様な新作を通じてグローバルを攻略

 Netmarble Games Corp.(ネットマーブルゲームズ社:代表Youngsig Kwon)は、グローバルモバイルアプリ統計の分析サイト「App Annie」が発表した全世界のモバイルゲーム売上ランキングで今年の1月から10月まで連続でグローバル売上パブリッシャーTOP10に入ったと発表しました。

 また、1月から9月まで全世界のGoogle Playゲームアプリランキングでも「みんなのマーブル(1~4月)」、「セブンナイツ(1~3月)」、「レイヴン(3~9月)」などが10位内を記録しました。

 現在は台湾、タイなどのアジア主要国家の売上上位10以内に「みんなのマーブル」、「セブンナイツ」、「マーベル・フューチャーファイト」などネットマーブルのモバイルゲームが位置づけています。

 特にネットマーブルのグローバル進出作である「マーベル・フューチャーファイト」は、北米ではリリース後の半年間50位内を維持し続けています。特に「マーベル・フューチャーファイト」はアメリカ、イギリス、日本、台湾など88カ国でGoogle Playがダウンロード数、売上額、レビューおよびアプリクオリティーを基に選定した「2015年最高のゲーム」に仲間入りし、世界的な人気と優秀性を同時に認められた快挙を上げました。

 ネットマーブルのグローバル売上パブリッシャーランキング連続TOP10入りは、韓国ゲーム会社の中で唯一の記録であり、今後、既存ゲームの持続的な人気に、新作の成果が加わることで更にグローバルランキングが高くなると期待しています。

 ネットマーブルは現地に見合ったマーケティングと安定的なサービスで、既存ゲームの人気持続牽引はもちろん、今後も多様なジャンルのゲームを順次リリースしながら、よりグローバル攻略に力を入れる予定です。

 また、老若男女問わず誰でも簡単に楽しめるゲーム性でグローバル2億ダウンロードを達成してアジアを魅了した「みんなのマーブル」と全世界のユーザーに愛されているDisney IP(知的財産権)を融合した「みんなのマーブルDisney(仮)」も来年上半期にリリースを予定しています。

 ネットマーブルゲームズのグローバル総括 Seungwon Leeは、“ネットマーブルは有名IPを通じた優秀なゲームの確保はもちろん、グローバルをリードするカジュアルゲーム会社SGNに1千5百億ウォン(1億3千万ドル)を投資するなど、確実にグローバルパブリッシング組織を強化してきている”とし、“このような基盤を通じてグローバル市場をより積極的に開拓し、良い成果を出していきたい”と話しています。

 尚、ネットマーブルはグローバル攻略に力を入れ続けたことで今年のグローバル売上割合は全体売上の25%に達すると予想しており、来年はこの割合がより増加すると見込んでいます。

■■これら情報の詳細および画像素材は、下記アドレスよりダウンロードいただけます。■■
リンク

プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。