logo

CSAグループとカナダ大使館が国際貿易規格の重要性に関するセミナーを共催

Canadian Standards Association 2015年12月11日 12時51分
From 共同通信PRワイヤー

CSAグループとカナダ大使館が国際貿易規格の重要性に関するセミナーを共催

AsiaNet 62813(1605)

【北京2015年12月10日PR Newswire=共同通信JBN】規格制定、製品試験・認証サービスの世界的大手プロバイダーであるCSAグループは在中国カナダ大使館とともに10日、国際市場における規格の重要性に関するセミナーを北京で開催した。講演者はCSAグループのRJ・ファルコーニ政府・企業問題担当副社長兼法務顧問・事務部長、同社のエレーヌ・バイランコート科学技術担当副社長兼アジア担当暫定副社長、ギー・サンジャック駐中国カナダ大使、中国標準化研究院の標準化理論・戦略研究所長ワン・イイ博士、中国国家標準化監理委員会のドゥアン・バオトン氏らである。

RJ・ファルコーニ氏は「CSAグループには規格制定の長い歴史、および海外進出を目指す組織に提供できる豊かな知識がある。われわれは中国政府に協力して、中国の組織とこの知識を共有したい。われわれは引き続き中国の規格制定を促進し、政府、企業とともに世界をリードする品質とイノベーションの製品をさらに促進するつもりだ」と語った。

中国政府は、中国を国際的製造業の最前線に置き続けるため、イノベーション、品質、持続可能性を新たに重視している。規格は新テクノロジーの促進、性能と安全の重視および従業員訓練を通じ、この目標達成支援に重要な役割を担う。

ギー・サンジャック大使は「在中国カナダ大使館はこの有益なセミナーを開催できて喜んでいる。国際的に承認された規格の制定と利用は、製品化時間と製品コストを削減し、企業と消費者双方に広範な利益をもたらす。中国のパートナーとCSAグループのようなカナダの規格専門企業が、この地域で協力して知識を共有するのを手助けできてうれしい」と語った。

CSAグループは世界の顧客を支援するために規格制定活動を広げており、メーカーによる国際市場の要求理解を助ける研修とサービスを提供し続ける。同社は欧州と北米を含む国際市場向けの製品試験・認証サービス全般を扱う研究所を上海、広州、昆山に開設した。CSAグループは将来、投資を加速し地元サービスを拡大して、中国で増大する顧客ニーズに応えていく。

▽CSAグループについて
CSAグループは、安全、社会的利益、持続可能性に取り組む独立の会員制団体である。その知識と専門技能には、規格制定、研修・顧問ソリューションのほか、危険区域、工業、輸送、測量・建設、医療、安全、テクノロジー、電気器具、ガス、代替エネルギー、照明、持続可能性を含む重要なビジネス分野における世界的な試験・認証サービス、並びに民生製品評価サービスが含まれている。CSA認証マークは世界中の数十億の製品に表示されている。CSAグループについての詳しい情報はwww.csagroup.org を参照。

▽報道関係問い合わせ先
Holly Huang
Hill and Knowlton Strategies
+65 6390 3346

ソース:Canadian Standards Association

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事