logo

クオリカ、無人受付端末「WebLight Dux」を発売

ITホールディングスグループ 2015年12月10日 13時00分
From PR TIMES

~受付業務の効率化とスペースの有効活用に~

ITホールディングスグループのクオリカ株式会社 (本社:東京都新宿区、代表取締役社長:加藤 明、以下クオリカ)は、タッチパネル情報端末「WebLight(ウェブライト)」シリーズをベースとした無人受付端末「WebLight Dux(ウェブライト デュークス)」を、本日より販売・出荷開始することを発表します。



今回発表するWebLight Duxは、企業のエントランスに設置し受付・取次業務を無人で行うことができる受付専用の端末です。
ベースとなっているWebLightシリーズは1998年の発売以来、製造業、外食産業、小売専門店業界、自治体を中心に累計約80,000台を導入しているタッチパネル情報端末です。
WebLight Duxは、WebLightシリーズの特長である、ディスクレス・ファンレス構造や基本ソフトにWindows Embeddedの採用による高い耐久性と、電源スイッチのON/OFFで起動/終了が可能といった優れた操作性を踏襲し、それに加え専用ソフトウェアや必要なハードウェアを専用筐体に収めてオールインワンパッケージにて提供します。
クオリカでは、業種、業態問わず様々なお客様に導入を進める計画です。

WebLight Dux
[画像1: リンク ]



【WebLight Duxの主な特長】
1. 簡単設置・導入
専用の筐体に様々な機器を収めたオールインワンタイプのため、内線電話線と電源コンセントをご用意頂ければ、簡単設置で即導入が可能です。
また、専用メンテナンスソフトで簡単にデータ登録が行えます。
※メンテナンス用PCはセット内容に含まれませんので別途、ご用意が必要です。

2. 簡単操作
わかり易い操作画面とタッチパネルで音声ガイダンスにしたがって誰でも簡単に使用することができます。画面に表示された社員名や部課名をタッチするだけで、訪問先の内線電話を呼び出します。

3. 安心設計
組込OS(Windows(R) Embedded Standard 7)搭載により家電感覚で電源のON/OFFが可能です。
また、ディスクレス・ファンレスの採用により故障しにくい設計になっています。

【販売価格および出荷開始時期】
[画像2: リンク ]



【販売目標】
初年度200台

【主な仕様】
[画像3: リンク ]



■クオリカの概要(リンク
所在地:東京都新宿区西新宿8-17-1 住友不動産新宿グランドタワー23F
事業概要:1982年コマツの全額出資による情報システム会社として創業し、現在はITホールディングスグループの一員として、中国/ASEANをはじめ製造業および流通サービス業(飲食業・小売業)様向けにクラウドサービス、業務用システム開発、パッケージソフト開発、システム運用、情報端末製造・販売等の幅広い事業を展開しています。

ITホールディングスグループについて
ITホールディングスグループは、約2万人、50社超から成るIT企業グループです。グループ各社が様々なエキスパートであり、日本国内および海外の金融・製造・サービス・公共など多くのクライアントのビジネスとその先にあるお客様の日々を支えています。クライアントの課題を解決するだけでなく、クライアントのさらにその先にあるお客様のニーズを先取りして一歩進んだ提案をしていきます。

※本文に記載されている会社名、商品・サービス名は、各社の登録商標または商標です。
「WebLight Dux(ウェブライト デュークス)」は商標登録出願中です。


【サービス・ソリューションに関するお問い合わせ】
クオリカ株式会社 テクノロジーインサイド事業部 HMIデバイス部 担当:秋山 健
TEL:03-5937-0761 FAX:03-5937-0802
email:weblight@qualica.co.jp

プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事