logo

FPCが2016年収益見通しを65億-85億スウェーデンクローナと公表

Fingerprint Cards 2015年12月10日 10時24分
From 共同通信PRワイヤー

FPCが2016年収益見通しを65億-85億スウェーデンクローナと公表

AsiaNet 62799 (1601)

【イエーテボリ(スウェーデン)2015年12月9日PR Newswire=共同通信JBN】Fingerprint Cards(FPC)は9日、投資家説明会を開催し、2016年の収益見通しが65億-85億スウェーデンクローナになることを明らかにした。2016年の収益見通しはこれまで明らかにされていなかった。同社は2016年後期の営業利益が2015年後期よりも増える見通しであることも明らかにした。これも以前には明らかにされていなかった。

FPCは、スマートフォンへの指紋センサーの普及が継続し、2016年全体では50%をやや上回ると見積もっている。これまで2016年の増加は50%前後としてきた。2015年全体では、普及は30%よりもいくぶん多いとみられる。これまでは約30%としてきた。

FPCは指紋センサーの総潜在市場(TAM)の価値の約45%を占有すると予測している。この予測はこれまで明らかにされていなかった。指紋センサー市場の価値は、FPCおよびその直接のライバルの製品が含まれ、指紋センサー・モジュールとApple製品は含まれない。

FPCは、2016年に市場よりも早く成長し、同市場総額の約50-70%のシェアを占有すると予測している。2016年のスマートフォン市場は、指紋センサー市場の絶対多数を占めるものの、同時に他の市場セグメント、とりわけスマートカードが成長し、2017年以降は指紋センサーのかなりのシェアを占めることになると予測される。この予測はこれまで明らかにされなかった。

FPCは投資家説明会で、市場成長、顧客、製品、技術、財務目標に関する情報に加え、FPCが新たに登場した市場セグメントおよび製品の機会から生じる機会にどのように対処していくかを説明する。プレゼンテーション資料は投資家説明会が終了後、同社ウェブサイトに掲載される。説明会での録音資料は12月10日に同社ウェブサイトで公表される。

写真、プレゼンテーション、ビデオ資料は以下のウェブサイトを参照。
リンク

▽Fingerprint Cards AB(株式公開企業)について
Fingerprint Cards AB(FPC)は、個人固有の指紋を分析と照合によって身分を証明するバイオメトリック技術を開発、製造、販売している株式上場ハイテク企業である。これによってキーや暗証コードを入力するよりも安全で、かつ使い勝手のよいユーザー体験が可能になる。FPC技術は世界クラスの競争上の優位性を提供し、独自の画質、最高度の堅ろう性、低電力消費、完全なバイオメトリックシステムなどがある。当社の技術はこのような長所に加え、低生産コストと組み合わせることによって、極めて需要が大きいスマートフォン、タブレット、バイオメトリックカードなどの大量生産製品に実装できる。FPCの技術は多数のアプリケーションのユーザー事例がある。

Fingerprint Cards AB(株式公開企業)は、スウェーデンのSecurities Market Act(2007:528)およびFinancial Instruments Trading Act(1991:980)に従ってこの情報を開示する。この情報は2015年12月9日午後1時に公表された。

(重要情報)
このプレスリリースの発行、公表、配信は特定の国・地域では制約の対象になりうる。このプレスリリースの受け手は、特定の国・地域で施行されている規則および規制に従って、このプレスリリースおよび構成されている情報を利用する際に責任を負うものとする。このプレスリリースはいかなる国・地域においてもFingerprint Cardsの新規証券の取得、もしくは取得契約することの提案、もしくは募集ではない。

▽問い合わせ先
JoergenLantto
President and CEO Fingerprint Cards AB (publ)
+46-(0)31-60-78-20
investrel@fingerprints.com

ソース:Fingerprint Cards

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事