logo

すみだ水族館、『春遊び。ここは、お江戸の水族館。』を開催


『すみだ水族館』(所在地:東京都墨田区、館長:山内 將生)は、2015年12月28日(月)から2016年1月11日(月・祝)の期間中『江戸』をテーマとして、新年に縁起が良いとされるアカイセエビやマダイなどの展示をはじめ、日本の伝統文化である書道や漢字にちなんだプログラムなどを実施するお正月イベント『春遊び。ここは、お江戸の水族館。』(後援:墨田区教育委員会)を開催いたしますのでお知らせします。

2016年1月4日(月)から2016年1月11日(月・祝)の期間は、『江戸ワンダーランド 日光江戸村』(所在地:栃木県日光市、代表取締役社長:ユキ リョウイチ)とコラボレーションした『江戸ワンダーリウム』を開催します。同施設の忍者や芸者、町娘たちが、江戸の「粋」と「雅」をテーマとしたゾーン『江戸リウム』を中心に、江戸のお正月らしい『祝いの舞』や『花魁道中』、『忍者ショー』などのショーや、『おさかな福笑い』、『コマ回し』などのお正月らしい遊びで館内を盛り上げます。

また、2016年1月2日(土)には、「書」を通じて子どもたちや世界をつなぐ活動を行っている書家・マエダカマリ氏(一般社団法人継未-TUGUMI-代表)とコラボレーションした書道パフォーマンス『念い書き(おもいがき)』を実施します。『すみだ水族館』の地元墨田区ゆかりの片岡屏風店が製作した六尺四曲(1,760mm×2,340mm)の金の屏風に、『すみだ水族館』の新年の想いを込めた四字熟語が書かれます。館内各所には、マエダカマリ氏によって書かれたいきものの名前を、実際のいきものと併せて楽しめる、『すみだ水族館』独自の新しい展示手法を用いた「新春!もじもじ水槽」が設置されます。体験プログラム『魚魚合(ととまっち)』では、それらの水槽の文字をヒントに、いきものの名前の漢字を楽しみながら学ぶことができます。

お正月の期間は、水族館ならではの縁起のよい展示やお正月遊びが楽しめる、『春遊び。ここは、お江戸の水族館。』に、ぜひお越しください。


【イベント】江戸をテーマにしたお正月イベント『江戸ワンダーリウム』
 開催内容:『江戸ワンダーランド 日光江戸村』からやってきた「江戸人」たちと一緒に楽しめる、ショーや体験プログラムを開催します。

 (1)お正月を祝う華やかなショー「祝いの舞」
 開催期間:2016年1月4日(月)~1月7日(木)
 開催時間:各日12時30分、17時45分 (約15分)
 開催場所:すみだステージ
 開催内容:江戸人たちがお正月を祝って優美な舞を披露します。
        ※開催時間は変更になる可能性があります。

 (2)艶やかに着飾った花魁が練り歩く「花魁道中」
 開催期間:2016年1月8日(金)~1月11日(月・祝)
 開催時間:各日12時30分、17時45分 (約15分)
 開催場所:ペンギンカフェ~すみだステージ
 開催内容:艶やかに着飾った花魁が、優雅なふるまいと独特な足さばきで館内を練り歩き、優雅な舞を披露します。目の前を横切る花魁の美しさをぜひ堪能してください。
        ※開催時間は変更になる可能性があります。

 (3)本格的な殺陣が楽しめる「忍者ショー」
 開催期間:2016年1月4日(月)~1月11日(月・祝)
 開催時間:各日10時00分、15時30分 (約15分)
 開催場所:すみだステージ
 開催内容:江戸ワンダーランドから来た忍者が館内を縦横無尽に駆けまわり本格的な殺陣を行います。来場された方の中から子どもたちを選び、羽織るタイプの衣装を着て、忍者による型の稽古をします。
        ※開催時間は変更になる可能性があります。

 (4)江戸人と一緒に遊ぼう!「お江戸のお正月遊び」
 開催期間:2016年1月4日(月)~1月11日(月・祝)
 開催時間:各日10時30分~17時00分
        ※上記時間帯の中で不定期に開催されます。
 開催場所:館内各所
 開催内容:江戸村ワンダーランドからやってきた「江戸人」たちと一緒に『おさかな福笑い』や『コマ回し』などの伝統的なお正月遊びを楽しめます。

【イベント】書家・マエダカマリによる書道パフォーマンス「念い書き(おもいがき)」
 開催日時:2016年1月2日(土)  
 開催時間:14時00分(約15分)
 開催場所:すみだステージ前特設スペース
 開催内容:書家・マエダカマリ氏による、書道パフォーマンスを開催します。地元墨田区ゆかりの片岡屏風店が製作した六尺四曲(1,760mm×2,340mm)の金の屏風に、「すみだ水族館」の新年の想いを込めた四字熟語が書かれます。

 マエダ カマリ
 一般社団法人継未-TUGUMI- 代表、書家
 5歳より書を始め、東京学芸大学 教育学部 書道教員養成課程を卒業。卒業後,独立書家として活動。大学卒業後、阪神・淡路大震災を機に「つながる」ことの重要性を意識して携帯電話販売会社へ、2000年に携帯電話が普及してきたのを機に通信会社を歩む。2010年にソフトバンクアカデミアに第一期生として所属し、初年度首席の成績を修める。2014年に独立起業し、書道塾 継未-TUGUMI-を設立。書道塾の経営、作品制作、個展、Work Shop等を通じて日本の伝統文化である「書」を未来を担う子ども達へ、そして世界へ継いで行く事を志として刻み続ける。また、ソフトバンクアカデミアの実績を生かし、新たな念い(おもい)の表現ツールとしてプレゼンテーション講師も行う。

【展示】縁起がよいとされるいきもの展示
 展示生物:アカイセエビ、シマイセエビ、マダイ
 展示期間:2015年12月28日(月)~2016年1月11日(月・祝)   
 展示場所:『江戸リウム』ゾーン
 展示内容:脱皮して新しい皮になることから、新春に縁起が良いとされるイセエビの仲間を2種展示します。その中でもアカイセエビは小笠原で今年漁獲された中で最も大きな個体で迫力満点です。また、水槽を見る角度によっては葛飾北斎が描いた富士山の浮世絵を背景に泳ぐ姿がご覧いただけるマダイなど、お正月らしいいきものの展示が期間限定で設置されます。

【展示】書といきものを見比べよう!「新春!もじもじ水槽」
 展示期間:2015年12月28日(月)~2016年1月11日(月・祝)   
 展示場所:館内各所
 展示内容:マエダカマリ氏が、いきものたちの名前を書で水槽に記した「タイポリウム」の一種です。いきものの名前を表す文字と、実際のいきものを同時に見てみると、これまでは気がつかなかった新たな発見があります。

 「タイポリウム」とは?
 文字要素と展示水槽を融合した、『すみだ水族館』独自の全く新しい展示手法の総称です。文字や文章をコミュニケーションデザインのツールとして、文化的、視覚的、文学的、広告的などのさまざまな切り口から融合させることで、より直感的にいきものにアプローチする事が可能です。
 
【体験プログラム】楽しくいきものの漢字が学べる「魚魚合(ととまっち)」
 開催日程:2015年12月28日(月)~2016年1月11日(月・祝)
 開催時間:終日
 開催場所:館内でシート配布
 展示内容:いきものの名前を楽しみながら学べるプログラムです。参加者は館内各所の「新春!もじもじ水槽」をヒントに、それぞれのいきものにマッチする漢字を探り当てます。

【体験プログラム】世界で一枚だけのオリジナルを作ろう!「北斎塗り絵」
 開催期間:2015年12月28日(月)~2016年1月11日(月・祝)
 開催場所:アクアアカデミー
 開催内容:墨田区が誇る江戸時代の絵師・葛飾北斎が「北斎漫画」の中で描いたイセエビに色を塗るワークショップです。実際のイセエビを観察して、自由に色を塗ってみよう。

【福袋】開館準備を体験! 「朝のおはよう水族館!」
 販売内容:すみだ水族館の開館準備体験
 販売数量:限定1個
      (応募者から抽選で選ばれた1組が購入可能)  
 販売価格:2,016円
 応募方法:館内設置の応募箱に申込用紙を投函
 応募資格:1組4名まで応募可(小学生以下は保護者同伴)
 募集期間:2016年1月1日(金・祝)~2016年1月3日(日)
 体験日時:2016年1月24日(日)8時00分~9時00分
 実施内容:朝の水族館で開館準備を体験できる福袋です。飼育スタッフと一緒に水槽をチェックしたり、いきものの朝ゴハンの様子をのぞいたり、水族館職員だけが体験できる朝の飼育体験が盛りだくさんです。新年の運試しに応募してみよう。
        ※1~4名まで参加人数に関わらず、一律の価格です。
        ※当選者のみ、1月13日(水)までにご連絡いたします。
        ※お支払い方法は当選確定後に詳細をご連絡いたします。
        ※プログラム終了後はそのまま館内をご覧いただけます。


■「江戸ワンダーランド 日光江戸村」
『江戸ワンダーランド 日光江戸村』は、江戸時代の人々の生活を再現したテーマパークです。江戸の町は、街道・宿場町・商家街・武家屋敷・忍者の里の5つのエリアに分かれています。施設はいずれも本格的な建築で、個性豊かな町並みを堪能できます。江戸ワンダーランド最大の特徴は、江戸時代をそのままリアルに体験できることです。2015年6月30日には、忍者・お侍・町人など、江戸のさまざまな職業に変身できる人気施設変身処が『変身処 時空』としてリニューアルオープンし、これまで以上に江戸時代の生活を体験していただけます。

■「江戸リウム」
2015年4月にオープンしたゾーンです。「江戸」をテーマとしたこのゾーンは「粋」と「雅」を表現する2つのエリアで構成しています。「粋」では、水槽を泳ぐアナゴなど江戸前の水生生物と江戸時代の絵師・葛飾北斎の浮世絵との時代を超えたコラボレーションを、「雅」では、煌びやかな装飾で彩られたデザイン空間での金魚の展示をお楽しみいただけます。


《施設概要》
施設名称 : すみだ水族館(SUMIDA AQUARIUM)
運営会社 : オリックス不動産株式会社(本社:東京都港区、社長:松本 哲男)
開業日 : 2012年5月22日(火)
場所 : 東京都墨田区押上1-1-2 東京スカイツリータウン・ソラマチ5F・6F
営業時間 : 9:00 ~ 21:00
※入場受付は閉館の1時間前まで
※季節による変更あり
休館日 : なし(年中無休)※水族館のメンテナンスやイベント等による臨時休業あり
公式ホームページ : リンク
料金 (消費税込み) :
【個人のお客さま】
●一般料金
2,050円(大人)、1,500円(高校生)、1,000円(中・小学生)、600円(幼児※3歳以上)
※中学生、高校生の方は、チケット売り場で生徒手帳の提示が必要
※障がい者手帳をご提示の方とご同伴の方(1名)は、一般料金の半額
●年間パスポート
4,100円(大人) 、3,000円(高校生)、2,000円(中・小学生)、1,200円(幼児※3歳以上)
※中学生、高校生の方は、チケット売り場で生徒手帳の提示が必要
※障がい者手帳をご提示の方は、年会費が半額
【団体のお客さま】
●一般団体(20名様以上)
1,850円(大人)、1,350円(高校生)、900円(中・小学生)、540円(幼児※3歳以上)
●学校団体 ※引率の教員の方は無料(一部上限あり)
1,200円(保護者・高校生以上)、720円(中学生)、600円(小学生)、360円(園児※0歳から有料)
※学校の行事としてのご入場に際しての適用
アクセス :
・東武スカイツリーライン「とうきょうスカイツリー」駅すぐ
・東武スカイツリーライン・東京メトロ半蔵門線・京成押上線・都営地下鉄浅草線「押上(スカイツリー前)」駅すぐ
※当館には専用の駐車場はございません。公共交通機関をご利用ください。
館長 兼 支配人 : 山内 將生(やまうち まさお)
備考 :
・全館禁煙
・給湯シンクを備えた授乳室(計2ヶ所)
・おむつ替えコーナー(計8台)
・盲導犬などの介助犬の同伴可能

======================================================================================
<本件に関するお問い合わせ先>
  すみだ水族館 広報室/恵土・近藤・守下   
  ■TEL:03-5619-1284  ■MAIL:press-sumida@orix-aqua.co.jp
======================================================================================

※すみだ水族館は、オリックスグループが運営する施設です。

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事