logo

Amazonの「FBAマルチチャネルサービス」利用者向け 自動出荷システムを新サービス名「SHIPPInno(シッピーノ)」として提供開始

株式会社Webの匠 2015年12月09日 11時30分
From DreamNews

Webサービス事業を展開する株式会社Webの匠は、総合オンラインストアAmazon.co.jp(以下、Amazon)が提供するFBAマルチチャネルサービス向け、自動出荷システムのASPサービスを新サービス名「SHIPPInno(シッピーノ)」として12月9日より本格展開しますのでお知らせいたします。

FBAマルチチャネルサービスを利用中のEC事業者が、Amazon以外のモールや自社サイトでの注文に対し、人の手を介さずにAmazonのフルフィルメントセンターから出荷が行える、自動出荷Webサービスとなります。

「SHIPPInno(シッピーノ)」は、Amazon以外の様々なECサイトで発生する注文を自動的に取り込み、FBAマルチチャネルサービスのAPIを利用して、全て自動で出荷が可能となります。

EC店舗運営の現場では出荷関連業務に相当な時間を取られていると思われます。「指定した日に届かない」、「届いた商品が違う」などのミスは店舗の信頼を大きく損なう恐れがある為、出荷作業には慎重かつ綿密に行わなければなりません。少人数で店舗運営をおこなっている場合は、責任者自らがこういった業務に忙殺されているケースも少なくないはずです。

「SHIPPInno(シッピーノ)」を利用する事で、EC事業者がこれまで費やしていた「受注管理業務」「発送管理業務」を、全て自動することが可能となる為、人的コストの削減、時間コストの削減が見込め、効率的な店舗運営が可能となります。

24時間365日出荷作業が自動で行われるため、土日祝日などのEC事業者が休業中でも自動で発送処理が行われます。
また、注文発生から出荷指示まで最短で10分で完結する為、購入者への商品到着までの時間が短縮され、顧客満足度の向上につながります。

SHIPPInno(シッピーノ)は、国内主要モールと連携するネクストエンジンとも連携が可能で、今後も対応モールを拡大していく予定です。

■サービス紹介URL
リンク

■お客様の声
パソコン周辺機器EC運営 MARSHAL株式会社様
日数百件の注文を処理するため、出荷管理業務には7人のスタッフがまる1日作業していました。
しかしシステム導入後は、出荷管理業務に関しては、作業人員コストが実質ゼロになりました。7人のスタッフが1か月まるまる作業に従事する人員コストが削減できたことは大きく、全体コストは大幅に削減されました。 その結果、これまでの事業部がより戦略的な仕事に注力できる組織へと大きく変化することが出来ました。

■Amazonが提供する「FBAマルチチャネルサービス」とは
自社のオンラインサイトや実店舗、オンラインショッピングモール店舗など、Amazon以外の販売経路で販売している商品の出荷・配送・在庫管理までを、Amazonが代行して運用する物流サービスです。

※ Amazon.co.jpおよびAmazon、AmazonマーケットプレイスはAmazon.com, Inc.またはその関連会社の商標です。

■株式会社Webの匠について
本社所在地: 〒253-0054
         神奈川県茅ケ崎市中海岸3-12986-54 サザンビーチウォーク
代表者  : 代表取締役 田渕健悟
TEL   : 0467-38-8994
URL   : リンク
設立   : 2008年12月


本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事