logo

中国の音楽業界大手Taihe Music GroupとBaidu Musicが合併

Taihe Music Group 2015年12月08日 16時20分
From 共同通信PRワイヤー

中国の音楽業界大手Taihe Music GroupとBaidu Musicが合併

AsiaNet 62786(1594)

【北京2015年12月8日PR Newswire=共同通信JBN】
*Cポッププロバイダー2社が急増中の音楽リスナーの要望に応えるプラットフォームを構築

Taihe Music Group(TMG)は12月3日、百度(バイドゥ)の音楽プラットフォームBaidu Musicと完全合併すると正式発表した。この合併によって、中国のリスナーによる音楽消費の方法を進化させるボーダーレスで業界を横断するクロスプラットフォーム・サービスが生まれる。今回の合併は、音楽プロバイダーの創設につながったTaihe Rye Music、Ocean Butterflies Music、Touch Music Publishingの合併に続くものである。

中国のポピュラー音楽Cポップの5大市場にサービスを提供する唯一のプロバイダーであるTMGは、収益を生み出す70万の楽曲の著作権を所有している。TMGは、著作権ライセンシー、音楽芸能プロダクション、エンターテインメント企業、コンサート興行主など、中国と世界の多数の国で100を超える企業と長期協力提携を結んでいる。音楽プロバイダーのTMGは中国音楽市場の50%のシェアを素早く占有し、Cポップの世界最大のサービスエージェンシーになった。

世界最大級の中国音楽検索プラットフォームであるBaidu Musicは、TMGとの合併後もそのブランドとサービスを変更しない。Baidu Musicはビッグデータ・マイニング能力に加え、その利用層およびオンライン音楽作品を活用し、新しい利用層に強力なサポートを提供する。

TMGのチエン・シム最高経営責任者(CEO)は、Baidu Musicとの合併は従来の企業とインターネット大手の提携がとるべき方向の観点からみて、特筆すべき前進であると語った。パートナーシップの根幹は、音楽業界におけるTaiheの強みとその地位に基づいている。コンテンツプロバイダーが大手音楽プラットフォームとの合併を決断したのは、透明な著作権およびパフォーマー中心のユーザーサービス・プラットフォームを構築し、大量のコンテンツとプラットフォーム・パートナー数社を1つに統合した豊かな音楽エコシステムを生み出すために、音楽業界のアップストリームとダウンストリームのリソースを統合することにある。

TMGは、音楽ライブラリーと事業形態の多様化を進め、全体として音楽業界に価値をもたらし、音楽とリスナーの音楽の楽しみの価値を低下させることなく事業価値を最大限引き出す適切な組み合わせを模索することに専念し、その結果として、クリエーティブな音楽アーティストがこのエキサイティングかつ成長する業界に貢献する動機を提供するつもりである。

ソース:Taihe Music Group

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事