logo

子育て世代に聞く!レジャー実態調査

日帰りレジャーを楽しむ20代ママの半数が、「頻繁にLINE投稿」

~男性に最も利用されている電子チケットは「飛行機」~
株式会社ジャストシステムは、セルフ型アンケートサービス「Fastask(ファストアスク)」を利用して、
子供を持つ20歳から49歳の既婚者793名を対象に、『レジャー実態調査』を実施しました。
年齢別のクロス集計データとしてまとめた全49ページの調査結果レポートをFastask関連サイト「Marketing  Research camp(マーケティング・リサーチ・キャンプ)」自主調査レポートページ(リンク)からダウンロード提供します。



[画像: リンク ]

【調査結果の概要】
■日帰りレジャーを楽しむ20代ママの半数が、「頻繁にLINE投稿」
月1回以上日帰りレジャーに行く人のうち、26.7%の人が、レジャー後「LINEに頻繁に投稿する」と回答しました。性別、年代別に見ると20代ママが54.5%と最も高く、他の世代に比べてLINEでレジャーの内容や感想を共有する傾向が強いことがわかりました。※1

■男性に最も利用されている電子チケットは「飛行機」
電子チケットを利用したことがある人に、何のサービスで使ったことがあるかを聞いたところ、「遊園地」(43.5%)※2が最も多く、次いで「映画館」(38.8%)、「コンサートなどのイベント」(34.2%)でした。男性に限ると、最も利用率が高かったのは「飛行機」(38.9%)でした。※1

■家族で行く日帰りレジャー施設は、30代女性の約7割が「自分が決める」
家族で利用する日帰りレジャー施設を「自分が決めることが多い」と回答した男性は46.2%、女性は57.3%でした。20代では「自分が決めることが多い」と回答した男性は45.7%、女性は45.5%と男女であまり差がないのに対し、30代になると、男性44.7%に対し女性は67.7%、40代は男性50.0%に対し女性は60.0%で、次第に女性の方が決定権が強くなるようです。

■日帰りレジャーの企画でおっくうに感じるのは、約3割が「下調べ」
家族で行く日帰りレジャーの企画をおっくうに感じたことがある人に対し、どのような点をおっくうに思うのかを聞いたところ、「施設の情報やアクセス方法などの下調べ」が30.7%、「参加者のスケジュール調整」が20.3%、「施設利用やチケットの予約」が18.3%でした※3。

■20代ママの4割は、「日帰りレジャーが楽しいと記念品を買いたくなる」
月1回以上日帰りレジャーに行く人のうち、26.7%「日帰りレジャーの内容が楽しいと、お土産コーナーなどで記念品を買いたくなる」と答えました。男女別で見てみると、男性は17.9%に対し、女性は37.1%、特に20代女性に限ると42.4%で、女性の方がレジャーに満足すると、記念品を購入したいという意欲が増す傾向にあるようです。

※1 いずれの数字も複数回答あり。
※2 「頻繁に利用している」「何度か利用したことが ある」「1度だけ利用したことがある」の合計。
※3 「あてはまる」「どちらかというとあてはまる」の合計。


【調査の実施概要】
調査期間 : 2015年11月27日(金)~11月30日(月)
調査対象 :子供を持つ、全国の20歳から49歳までの既婚者の男女793名
質問項目 :
・この半年で日帰りレジャーにどれくらいの頻度で行きましたか。
・この1年で宿泊を伴うレジャーにどれくらい行きましたか。
・電子チケットについて状況を教えてください。
・レジャー施設選びで最も参考にする情報源は何ですか。
・家族で楽しむレジャーの企画について状況を教えてください。
(電子チケットを利用したことがある人)
・どのようなサービスで電子チケットを利用しましたか。
(日帰りレジャーを企画したことがある人/宿泊を伴うレジャーを企画したことがある人)
・レジャーを企画する際にどのようなことを感じますか。
・企画するうえでおっくうに感じることは何ですか。
(日帰りレジャーに行く人/宿泊を伴うレジャーに行く人)
・レジャーにかける平均的な金額を教えてください。
・レジャーを楽しんだ後のSNS投稿について状況を教えてください。
・家族でレジャーに行くとき、利用するレジャー施設をどのように選ぶことが多いですか。
・家族でのレジャーについて状況を教えてください。

プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。