logo

DoxeeがメキシコのCloud Intelligence Technologiesと提携 国際提携を拡大

Doxee 2015年12月08日 11時00分
From 共同通信PRワイヤー

DoxeeがメキシコのCloud Intelligence Technologiesと提携 国際提携を拡大

AsiaNet 62760(1581)

【サンノゼ(米カリフォルニア州)、モデナ(イタリア)2015年12月8日PR Newswire=共同通信JBN】
Cloud Intelligence Technologiesは、教育、金融、保険、公共事業、政府の中規模・大規模の組織向けにCCMサービスに基づくクラウドを提供することに注力する

クラウドをベースにしたエンタープライズクラスの顧客コミュニケーション管理(CCM)とドキュメント・アウトプット製作ソリューションおよびサービスのトップ企業であるDoxee(リンク )は8日、メキシコ市に新たに創設されたCloud Intelligence Technologies S.A.P.I. de C.V.(リンク )(CIT)にDoxeeプラットフォームを提供する協定を発表した。CITは、12年以上にわたりアプリケーションおよび技術ソリューションを開発・実装する経験をメキシコ市場で培ってきたITサービスの大手プロバイダーBusiness Intelligence Technology S.A de CV.の子会社である。

 (Logo: リンク

CITはDoxeeのeDox(TM)Interactive CommunicationsとPersonalized Video能力を活用して顧客向けにカスタム化したソリューションを設計し、メンテナンスする。これによって顧客エンゲージメントが大幅に向上するとともに、特に一般消費者向け電子商取引サービス(BtoC)企業のコストを削減する。

Cloud Intelligence Technologiesのマネジングディレクターであるロベルト・ガルシア氏は「メキシコの消費者市場は力強く成長しており、同国ではクラウドを通じてサービスを提供する高機能CCMソリューションにとって大きな可能性を秘めている。Doxeeは親会社に極めて良好な印象を与え、子会社事業としてこの機会を最大限生かすためにCITを創設した」と語った。

CITはCCMや電子インボイスやビジネスプロセスのペーパーレス化などのクラウド技術の開発および実装における実績ある専門技術を活用する。メキシコ政府は電子インボイスに厳格な基準を課しているが、Doxeeプラットフォームはこれに十分準拠している。

Business Intelligence Technologyのロゲリオ・ガルシア最高経営責任者(CEO)は「Doxeeのインタラクティブ通信技術は、当社のクライアントがその顧客とコミュニケーションをするうえで、効率的な方法を提供し、クライアントが法規を守り、コストを削減し、リソースを最適化し、収益性のある事業を維持することを支援する」と語った。

Doxeeのロン・フリードマン最高執行責任者(COO)は「CCM市場で幅広い経験を備える組織との提携によって、当社は中南米で急成長するプレゼンスを拡大し、この地域で重要な新しいビジネスチャンスを切り開くことができる」と語った。

▽Doxeeについて
DoxeeはエンタープライズクラスのクラウドベースCCMのテクノロジーおよびサービスで世界をリードするプロバイダーである。世界のエンタープライズはDoxeeの製品とサービスを使用してカスタム化され双方向機能がある顧客体験を提供し、コミュニケーション効率と業績を向上させている。

▽CITについて
Cloud Intelligence Technologiesは最高のクラウドソリューションの提供に注力し、顧客のニーズをクラウド技術の恩恵に浴するように調整する。

▽報道関係問い合わせ先
Doxee
Larry Zusman
Director of Marketing, Global Operations
lzusman@doxee.com
Cell: +1-508-808-4807

CIT
Roberto Garcia
Managing Director
roberto.garcia@cloudintelligence.com.mx
Cell: +52-15532796273

ソース:Doxee

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。