logo

残酷が支配する進撃の巨人の世界へ、ようこそ。エレンやミカサ、リヴァイとともに巨人に立ち向かえ! 全世界を席巻! 累計5000万部突破した「進撃の巨人」のゲームブックが登場



[画像: リンク ]

KCDX
進撃の巨人ゲームブック ウォール・ローゼ死守命令850
藤浪智之
原作 諫山 創
定価:本体720円(税別)12月9日発売
ISBN 978-4-06-377335-4


この本の主人公はきみだ。
第104期訓練兵の一員となって、進撃の世界を体感せよ。

壁上で、エレンが超大型巨人と戦っている。きみはどうする?

 A.助ける  B.傍観する  C.負傷した仲間を助ける

きみの「悔いなき選択」が運命を決める!

きみの選択で体験する進撃の世界が変わっていく。
はたして、巨人がうごめく世界を、きみは生き抜くことができるか?

読者が第104期訓練兵の一員となって、進撃の世界を体感するゲームブック。
「第104 期訓練兵団」の一員となったきみは、850 年、ウォール・ローゼ(第二壁)南端の最前線「トロスト区」へ配属されたところ「五年ぶりに登場した超大型巨人」率いる巨人たちの襲撃に対して戦うことになります。
さあ、残酷が支配する進撃の巨人の世界へ、ようこそ。
エレンやミカサ、リヴァイとともに巨人に立ち向かえ!


【藤浪智之さんのコメント】
ゲームブックは、読者のみなさん自身が主人公になって行動を選択できる小説です。
『進撃の巨人』原作本編とは異なる行動を選べば、異なる展開や結末をむかえるでしょう。
主人公エレンやミカサはもちろん、ジャンやクリスタと行動を共にすることもできます。
本編より早くリヴァイ兵長が登場する隠しルートもあります。
〔親密度〕を上げて特定キャラとのエンディングを目指したり、本のなかの「謎」を解き、死ぬ運命だった仲間を助けることもできるなど、さまざまな楽しみ方ができる本になっています。どうか「悔いなき選択」を!


藤浪智之 (ふじなみ ともゆき)
ゲームライター。ゲームデザイナー。静岡県出身。
テーブルトークRPG、コンピュータRPG、コミックの原作、コミックのノベライズ、ゲームブックなどを手がけている。ゲームブックではKCDX「七つの大罪ゲームブック迷いの森の冒険」(原作・イラスト 鈴木央)が話題となっている。

プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事