logo

【みんなの介護】特別インタビュー企画『賢人論。』に、元東京都知事の猪瀬直樹氏が登場!

株式会社クーリエ 2015年12月07日 17時10分
From PR TIMES

「みんなの介護」(運営:株式会社クーリエ/所在地:東京都品川区)は、老人ホーム・介護施設の検索サイトとして、紹介可能物件数・ユーザー数・PV数はもちろん、見やすさや使いやすさなど、あらゆる面で業界No.1(※楽天リサーチ調べ)を走り続けるサイトです。介護や高齢者の健康関連における話題のニュースを毎日配信するなど、介護情報のポータルサイトとしてもユーザーから厚い支持を得る「みんなの介護」の人気連載企画「賢人論。」に元東京都知事の猪瀬直樹氏が登場!超高齢社会のまっただ中にある日本の介護行政について、そして民間の介護サービスの現状についてなど、都政で辣腕を振るった猪瀬氏ならではの鋭い視点で斬っていただきました。



[画像1: リンク ]

賢人論。(けんじんろん)は、「みんなの介護」(リンク)がお送りする特別インタビュー企画です。様々な業界の第一線で活躍する“賢人”の皆さんに、介護業界の現場を取り巻く問題、将来の展望について、また自身の介護経験についてなど、介護にまつわるあれこれについて、自身の思いを忌憚なく語ってもらいます。

12月7日(月)公開の第4回では、元東京都知事にして稀代のノンフィクション作家、猪瀬直樹氏にご登場いただきました。

リンク

あまり知られていませんが、現在のサービス付き高齢者向け住宅(サ高住)の原型を作り出したのが、他でもない猪瀬氏。東京都の副知事だった2009年に「ケア付き賃貸住宅」を手がけるなど、当時から5年後、10年後を見据えた政策を手がけていたのです。

当時、猪瀬氏が考えていた高齢者の住まいの行く末について、そして現状の介護行政・介護事業者が立たされている苦境についてetc。いち民間人となった今、猪瀬氏が考える介護福祉行政の在り方について語っていただきました。
[画像2: リンク ]

[画像3: リンク ]

[画像4: リンク ]


【中編】(12/14リリース予定)…「民間の警備会社が今、介護業界に市場を拡大しようとしている」。介護と警備、異なるようで、両者にある共通点とは?

【後編】(12/21リリース予定)…最愛の妻を脳腫瘍で亡くした2ヵ月後に都知事を辞任。そのときに初めて考えた、理想の老後とは?として“尊厳死”について―


――――――――――――――――――――
以降も、各界で活躍する著名人へのインタビューを敢行。介護ビジネスに関わる人から、実際に介護経験がある人などにも話を聞くことによって、様々な角度から介護分野や超高齢社会の在り方について考えていきます。

今後も「みんなの介護」は、介護関連、超高齢社会にまつわる社会保障問題などについてオリジナリティあふれるコンテンツを発信してまいりますので、ぜひご期待ください。

【本件に関するお問い合わせ先】
企業名:株式会社クーリエ
担当者名:安濃直樹
TEL:03-6409-6045
Email:anou@courier.jpn.com

プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。