logo

看護師と患者の恋は成立しない? 今ドキ看護師の恋愛事情

株式会社エウレカ 2015年12月07日 12時00分
From PR TIMES

今回の調査では、「患者の方と恋に発展したことがある」と回答された方は4%という結果となりました。
看護師と聞くと、日頃から多くの患者の方と接する機会が多く出会いに恵まれていそうなイメージをお持ちの方もいらっしゃるかもしれませんが、実際は恋に発展する確率は1割にも満たないということがわかりました。



【調査概要】
・調査対象 :「pairs」に登録している看護師の女性会員
・調査地域 :全国
・有効回答数:女性:175名
・調査期間 :2015年9月10日~9月14日
・調査手法 :インターネット調査

「pairs(ペアーズ)」( リンク )では、 「pairs」の会員を対象に「看護師の恋愛事情」についてアンケート調査を実施しましたので、 発表いたします。


◆アンケート調査結果

[画像: リンク ]

Q.患者の方とお付き合いに発展したことはありますか?
・ある:4%
・ない:96%

■看護師と患者の恋は夢のまた夢?
今回の調査では、「患者の方と恋に発展したことがある」と回答された方は4%という結果となりました。
看護師と聞くと、日頃から多くの患者の方と接する機会が多く出会いに恵まれていそうなイメージをお持ちの方もいらっしゃるかもしれませんが、実際は恋に発展する確率は1割にも満たないということがわかりました。

少数派だった「患者の方と恋に発展したことがある」と回答された方に、その時のエピソードを伺いました。

■「患者の方と恋に発展したことがある」方のエピソード
「受け持ち患者から携帯の番号を渡されて連絡をとるようになって、仲良くなってお付き合いしました。」(25~29歳・看護師・愛知)
「学生時代に受け持ちの患者さんと実習後にばったり会い、そのまま恋愛関係になりました。」(35~39歳・看護師・神奈川)
「骨折で入院していた患者さんと出会って一週間でお付き合いしました。」(30~34歳・看護師・神奈川)
「受け持っていた患者さんと流れで…。」(30~34歳・看護師・兵庫)

■恋に発展しやすいのは…
「患者の方と恋に発展したことがある」方のエピソードにはある共通点がありました。
それは、恋に発展したのは「受け持ちの患者」であったということ。
接する機会が多いほど、恋愛に発展する可能性も高まるのかもしれません。

【データ引用・転載時のクレジット表記に関して】
本データの引用・転載の際は、必ずクレジット表記及び、当サイトへのリンクの記載をお願いいたします。

■リンク記載例
恋愛・婚活マッチングサービス「pairs」
リンク

【pairsとは?】
「pairs」は、Facebookを利用した恋愛・婚活マッチングサービスとして、インターネットを通じた新しい出逢いの形を提供しているサービスです。
年齢確認および24時間・365日の監視を行い、お客様にとって安心・安全なサービス運営につとめており、その結果、日本・台湾の合計会員数は300万人を突破し、Facebookを利用したマッチングサービスとして日本最大級となっています。

「pairs」URL: リンク

【株式会社エウレカ 会社概要】
会社名 :株式会社エウレカ/eureka, Inc.
本社所在地 :東京都港区南青山2-27-25 オリックス南青山ビル6F
HP : リンク
設立年月 :2008年11月20日
代表取締役CEO:赤坂 優
従業員数 :94名(アルバイト・インターン含む)

プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。