logo

~明治屋創業130周年~  新装・明治屋京橋ビル「 ウインターイルミネーション」

株式会社明治屋 2015年12月07日 11時38分
From Digital PR Platform


株式会社明治屋(本社:東京都中央区、代表取締役社長:米井 元一)は、ウインターイルミネーションを2015年12月7日(月)17時より、2016年2月21日(日)まで明治屋京橋ビルにて実施いたします。

明治屋は、1900年(明治33年)、明治屋銀座店において、日本でいち早くクリスマス飾りを始めました。今回、「京橋二丁目西地区再開発」による改修工事が完了し、1933年の建築当時のルネサンス様式の優美な姿を残しながら新装したばかりの明治屋本社ビルで、ウインターイルミネーションを新たに始めます。

このウインターイルミネーションでは、明治屋京橋ビル全体を、白・青・ピンクの3色にライトアップします。さらに、1Fの京橋ストアーでは華やかなゴールドのリボンをまとった4本のツリーが冬の京橋を華やかに照らします。ショーウインドーはクリスマス、年末、バレンタインなどシーズンごとにテーマを設けて展開する予定です。12月7日からはクリスマスに向けて「ギフト」をテーマに、パーティを彩るおすすめ商品をギフトボックス仕立てでディスプレイ。また、期間中は、シーズンごとのイベントも実施します。


■クリスマスイベント
1)クリスマス ワインとグルメ缶詰セミナー
【日時】12月16日(水)19時~
【場所】明治屋ホール(明治屋ビル7F)
【内容】缶詰博士・黒川勇人氏とワインアドバイザーによる、クリスマスにぴったりなグルメ缶詰とワインのマッチング指南。

2)シャンパン「ジャン・ノエル・アトン」大試飲会
【日時】12月22日(火)16時~
【場所】京橋ストアー(明治屋ビル1F)
【内容】明治屋が誇るシャンパンブランド「ジャン・ノエル・アトン」のテイスティング。


■明治屋京橋ビル
1933年(昭和8年)に建築された明治屋京橋ビルは、ルネサンス様式の優美な姿が特徴。地下鉄の駅と一体化した民間建造物としては現存する最古のもので、近代建築史上、重要な建造物であることから、中央区有形文化財に指定されています。明治屋京橋ビルは、新たに免震装置等を備え、“京橋の古くて新しい顔”としてこの夏に生まれ変わり、明治屋京橋ストアーも約2年間の休業を経て今年9月に新装オープンいたしました。

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事