logo

イーベイ、「サイバー5ウィークエンド」期間に最も売れた人気アイテム発表



欧米では【感謝祭】から始まる5日間(11/26~11/30)を「サイバー5ウィークエンド」と呼び、お買い得品が集結する年末商戦の開幕となります。「サイバー5ウィークエンド」期間中、最も注目される日が、【ブラック・フライデー】と【サイバー・マンデー】の2日間です。イーベイは、今年の「サイバー5ウィークエンド」で売れたアイテムを売上データから分析、発表します。
[画像1: リンク ]



ブラック・フライデー(11月27日)の売上データによれば、額面金額よりも安く買え、且つ、デジタル上で贈れるといった理由から、ギフトカード類が人気を集めました。iTunesギフトカードは5秒ごとに1枚売れ、総計で11,000枚を超える数が販売され、トイザらスのギフトカードに至っては売り切れとなりました。また、“フォース”の力を発揮したようで、スターウォーズの関連商品は6秒ごとに1アイテム売れ、総計でスターウォーズ関連商品は単日で約15,000アイテムが販売されました。

サイバー・マンデー(11月30日)の売上データによると、家電製品と玩具は安定して「欲しい物リスト」の上位をキープし、当日はセール価格で出品されたLenovoやappleのノートPC、入手困難なホバーボード、今回オンライン上で最安値のついた組み立て式の人型ロボットMECCANOID(メカノイド) G15や、シューティングトイのゾンビ・ストライク・ドミネーター・ブラスターを求めて多くのアクセスがありました。人気のホバーボードは、12秒ごとに1台売れ、1日で約7,500台の販売となりました。
日本でも「エッソ」・「ゼネラル」・「モービル」の三つのガソリンスタンドのブランドを展開しているエクソンモービルのギフトカードが8秒に1枚売れ、総計で7,000枚以上販売し、販売総数1位に輝きました。また、サイバー・マンデーでもスターウォーズ関連商品は依然として人気を独占し、4.5秒ごとに1アイテム、約19,000以上の関連商品が販売されました。

モバイル端末を利用したショッピングは、サイバー5ウィークエンドで重要な役割を果たしました。11月26日の感謝祭当日から4日にわたるデータによれば、モバイルのGMB(総売上数)は対前年比で12%増加しました。また感謝祭当日のみ見ると、対前年比で25%もの増加が見られました。


イーベイ人気アイテムTOP 5(総販売数)

【ブラック・フライデー限定セール商品】


80ドルで購入できる100ドル分のiTunes ギフトカード
175ドルで購入できる200ドル分のLow’s ギフトカード
85ドルで購入できる100ドル分のトイザらス ギフトカード
10ドルで購入できる ボーナス・コード付き50ドル分のGamestop ギフトカード
Acer 「11.6インチChromebook」 + Micorosoft 『Xbox One Fallout 4』セット


【サイバー・マンデー限定セール商品】


92ドルで購入できる100ドル分のExxonMobile ギフトカード
195ドルで購入できる200ドル分のイーベイ「ウィッシュ・ビガー」 ギフトカード
80ドルで購入できる100ドル分のiTunes ギフトカード
Lenovo ThinkPad 11.6"のノートPC
ホバーボード

※カテゴリー別ランキングは別紙の参考資料をご参照ください。

[画像2: リンク ]



■イーベイ・ジャパン株式会社
URL: リンク
eBay.IncはeBay.com, Stub Hub, 他eBayグルーブを運営する世界をリードするコマース会社です。オンラインマーケットプレイスを通して、人々と欲しいものをいつでもどこでも結びつけています。1995年、米国カリフォルニア州・サンノゼにて創業、世界中から1.59億人ものバイヤーが集まる世界最大規模のオンラインマーケットプレイスです。個人個人に最適なショッピング体験を世界中で提供しています。2014年の取引高は約10兆円※となり、常時8億商品が世界中から出品されています。イーベイ・ジャパンは海外販売の乗り出し、売上拡大をめざす日本法人企業をサポートしております。
※ 1ドル120円で換算。

プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。