logo

冬のウィーンでサマー・ジュエリー・デザイン - THOMAS SABOが最新作となる2016年春/夏コレクションを発表

THOMAS SABO GmbH & CO.KG 2015年12月07日 10時48分
From 共同通信PRワイヤー

冬のウィーンでサマー・ジュエリー・デザイン - THOMAS SABOが最新作となる2016年春/夏コレクションを発表

AsiaNet 62751

【ウィーン2015年12月4日PRニュースワイヤー】

-クロスリファレンス:写真はAPイメージズ(リンク )およびリンク で入手できます。

愛のロマンチックなシンボル、繊細な民族パターンとカリスマ的な時計のデザイン:世界をリードするジュエリーおよび時計ブランドのTHOMAS SABOは、ウィーンの高級ホテルパーク・ハイアット・ホテルで開催される、最新作となる2016年春/夏コレクションにブランド大使にスーパーモデルのジョージア・メイ・ジャガーとF1世界選手権2位のニコ・ロズベルグと参加し、コレクション発表の初日を祝いました。

       (写真: リンク )

       (写真: リンク )

会社の創業者トーマス・サボとともに、クリエイティブ・ディレクターのスザンヌ・コルブリ、ソーニャ・キルヒベルガー、パピス・ラブデー、ビアンカ・シュヴァルツルグおよび国際プレス担当者やパートナーらが次のシーズンのハイライトを賞賛しました。民族風の象徴と最新のキャットウォーク・トレンドからインスピレーションを受け、レディース・レンジのGlam & Soulは、ラブ・カフスやダブルスタッドなどの新しいデザインで来場者を楽しませました。ハート・レンジのレーベルは、新たな民族タトゥー・パターンの表現と組み合わせた伝統的なマオリ・シンボルなどの表情豊かなモチーフが占めています。THOMAS SABOファイン・ジュエリー・コレクションはダイヤモンドをあしらったミニ・チャクラでカラフルに表現されていますが、今回の時計コレクションは、イエローゴールドのエレガントなカルマの腕時計やモデルが魅力を放っています。

発表に続いて、ブランド大使のジョージア・メイ・ジャガーとニコ・ロズベルグはウィーンの特選コーヒーとともに伝統的な馬車で移動し、お祝いで飾られたTHOMAS SABOフラッグシップ・ストアを訪問しました。夜のディナーに続いて、クライマックスにはバンドSzenarioが演奏しました。

最新作となるコレクションは2016年1月より販売開始されます。

詳細については、リンク をご覧ください。

THOMAS SABOについて
THOMAS SABOは宝石、時計、ビューティー製品の世界トップレベル企業の一つです。1984年にトーマス・サボ氏によってラウフ・アン・デアペーグニッツで設立され、現在五大陸に約300直営店があり、約1750人の従業員がいます。

プレス問い合わせ先
国際広報責任者Felizia Kindermann
press@thomassabo.com
+49912397150

ソース: THOMAS SABO GmbH & CO.KG


(日本語リリース:クライアント提供)


本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事