logo

Hesco、商標権侵害訴訟で勝訴

Hesco Group 2015年12月07日 10時06分
From 共同通信PRワイヤー

Hesco、商標権侵害訴訟で勝訴

AsiaNet 62735 (1571)

【リーズ(英国)2015年12月7日PR Newswire=共同通信JBN】Hescoがウェブサイトで模造品を販売している中国企業に対する商標権侵害訴訟で勝訴した。

(Logo: リンク

ドメイン名の違法登録に関する世界知的所有権機関への訴えで昨年、勝訴に成功したのに続いて、Hescoの弁護団は同じ企業に対する商標権侵害で輝かしい勝利を収めた。

2014年3月、Qiao Shiはhesco.orgとhescobastion.orgをHescoに移譲するよう命じられた。これは、同ウェブサイトが商品を略奪し、Hescoが確立した国際的な評価を悪用するため、インターネットを利用するという明白かつ露骨な例であると、裁判官が判決を下したからである。

その後、これらのドメインは移譲されたが、Qiao Shiは数多くのウェブサイトで、HESCO(R)、MIL(R)およびCONCERTAINER(R)の商標を違法に使用し続けた。

一審の裁判官は3商標すべてについてHescoを支持する決定を下し、Qiao Shiは上訴した。上訴は却下され、Qiao Shiは同社の製品を宣伝するためにこれらの商標を一切使用しないよう、また、ウェブサイトからすべての引用を取り除くよう命じられた。

Hesco Groupのアンドリュー・テーラー総合弁護士(General Counsel)は「Hescoは、他の追随を許さない世界的な評価を持っており、その商標は世界中で登録されている。多くの業界大手と同様に、われわれは、われわれの国際的に確立されたブランドの下で無許可の製品を販売することによりわれわれの評価を悪用しようとする模倣者の存在を体験してきた。今回の判決の成功は、われわれの商標を違法に利用しようとする侵害者を阻止する上で重要な一歩である」と語った。

本物のHESCO(R)製品は厳しい認定検査手続きを受けており、それぞれの部品は、実験室検査から現実的シナリオの軍事試験まで、必要とされる基準を上回っている。Hescoは同社製品の品質に誇りを持っている。

Hesco Groupのマイケル・ヒューズ最高経営責任者(CEO)は「当初から、Hescoの精神は、われわれが必要とされるのがいつ、どこであっても、人々と資産を守ることである。われわれはこのことをし続けるつもりであり、それには、われわれの消費者が本物のHESCO(R)製品の代わりに模造品を購入するのを防ぐため、われわれのブランドを守ることも含まれている」と語った。

今回の判決は、模造して真正のHESCO(R)製品の本物の販売者というイメージを打ち出そうとする他の企業に対し、Hescoは本物のHESCO(R)の防壁だけが世界中に供給されるということを保証するため、その確立されたブランドの保護への投資を続けるという明確なメッセージを送るはずである。

▽Hesco Groupについて
Hesco Groupは、迅速配備可能な防壁システムと装甲品の設計、製造の世界的なリーダーであり、革新者である。Hescoは防壁技術の最先端に立っており、軍用、保安、洪水、人道の市場において、無数の生命と数百万ドル相当の資産や装備を守っている。

ソース:Hesco Group

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。