logo

政治・国際ニュースに特化したニュースキュレーションアプリ『Platnews(プラットニュース)』iOS版/Web版の提供開始

株式会社Platn 2015年12月04日 13時00分
From PR TIMES

国内外の政治・国際系メディアの良質な記事を、学者などの専門家、有識者のコメントと一緒に読むことができます

株式会社Platn(本社:東京都品川区、代表取締役:室橋 祐貴)は、政治・国際ニュースに特化したニュースキュレーションアプリ『Platnews(プラットニュース)』のiOS版とWeb版をリリース致しました。



■『Platnews(プラットニュース)』とは
Platnewsは、CNN、ニューズウィーク、BBCなど約70媒体の国内外の政治・国際系メディアの良質な記事を、学者などの専門家、有識者のコメントと一緒に読むことができます。
メディア・ユーザーをフォローすることで自分だけの”専門誌”を作成することもできます。
”clip(クリップ)”ボタンで気になった記事をブックマーク、コメントが投稿できます。
また、国・地域単位/テーマ(Issue)単位に分かれたカテゴリーによって、世界中の動き、特定のテーマに対する各国の動きがわかるようになります。
専門家は、まず政治学者を中心とした約30名にご参加頂く予定です。今後、政治・国際だけではなく、経済、医療、エネルギー等にも広げていく予定です。国際社会や政治・経済に関心がある方は是非ご参加ください。

1. Platnewsリリースの背景

ソーシャルメディアが発達し、誰もが発信者となりうる、この情報氾濫社会において、どの記事が質が高く読むべき記事なのか、どの意見が正しいのかがわかりにくい状況にあります。また、グローバル化が進む中で、国際社会とのつながり、世界の動きを理解する重要性が増しているにも関わらず、現状の国内メディアの報道だけでは「世界ではどういうことが起きているのか」、「日本は世界と比べてどういう状況にあるのか」といったことを理解することは難しいと感じています。
同様に、今夏の安保法案を巡っては極端な意見ばかりが叫ばれ、「建設的な議論が行われていない」という声も上がっていましたが、その「建設的な議論」を行える場所は今も存在していません。
一方で、メディアが政府が述べた内容を無批判に報道している現状もあり、この国の民主主義の現状に対して危機感を抱いています。

このような時代背景に対し、Platnewsでは、まずは特に良質な記事、議論が足りていないと感じる政治・国際トピックに特化します。より質の高い記事を読むことができ、読者同士で意見交換も行える場を提供することで、日本の民主主義の健全化、日本を含めた世界への理解に貢献したいと考えております。

2.サービスの特長
Platnewsの特長は以下の通りです。

・専門家や編集部が選ぶ国内外メディアの良質な記事がまとめて読めます。
・ニュースに対する専門家、有識者のコメントが読めます。
・ニュースを軸に専門家同士の議論が読めます。(*)
・国/地域単位で分けられたカテゴリーによって、世界中でどういうことが話題なのか、すぐにわかります(12/4時点でWeb版は未実装)。
・地域単位だけではなく、特定のテーマ(Issue)単位で、世界各国がどういう動きをしているのかもわかります。まずは安全保障、自由貿易、難民、選挙、また、現在是非が問われている軽減税率を取り上げます(12/4時点でWeb版は未実装)。

*コメントへのリプライ機能は一部ユーザー(プロコメンテーター)限定です(12/4時点でWeb版は未実装)。
プロコメンテーターとは、Platnews内外での国際・政治・経済分野における専門性の高さ(実名推奨)、Platnews内でのコメントへの評価が、一定水準以上の方々を、運営側で選んでおります(期間限定ではありません)。ただし、プロコメンテーターにリプライされた場合は、そのプロコメンテーターのリプライに対してさらにリプライすることは可能です。


[画像: リンク ]



3. 今後の展開について

今後、iOS/Web版の改善を進めながら国内外の有料専門誌をまとめて読める有料版のリリースに向けて準備を進め(2016年2月頃開始予定)、直接現状の政策課題等について議論するイベントも開催していきます。

日本の民主主義をより良くし、グローバル化に対応できるよう、皆様のご意見ご要望を伺いながら機能改善および新機能を提供し、スマホ、グローバル時代に最適化されたメディアを実現できるよう事業を推進してまいります。

■アプリダウンロードURL:
リンク

■PC版URL:
リンク

■会社概要
社名:株式会社Platn
設立年月:2015年6月
代表取締役:室橋 祐貴

※プレスリリースに記載された情報は、発表日現在のものです。サービス内容・仕様などの情報は予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。

■本プレスリリースに関するお問い合わせ先
株式会社Platn 広報担当
mail: info@platn.jp

プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事