logo

無停止型サーバシステム「ftServer」のLinux対応版新モデルの販売を開始

日本ストラタステクノロジー株式会社 2015年12月04日 09時55分
From 共同通信PRワイヤー

2015年12月4日

日本ストラタステクノロジー株式会社

ストラタス、無停止型サーバシステム「ftServer」のLinux対応版新モデルの販売を開始
~Solarflare製品との組み合わせにより、Linuxベースの高頻度取引のプラットフォームで業界トップクラスの高可用性と超高速の持続的なトランザクション処理が可能に~

2015年12月4日(東京)発 日本ストラタステクノロジー株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長、三村俊行)は本日、最新版無停止型サーバシステム「ftServer(R)」のRed Hat(R) Enterprise Linux(R)対応モデルの販売を開始することを発表します。

Red Hat Enterprise Linux Server 7を搭載する新モデルftServer 2800/4800/6800 は、最新のインテル(R) Xeon E5-2600 v3プロセッサを採用し、75%を超えるパフォーマンス向上を達成(※)。通信処理におけるジッタを徹底的に除去しレイテンシを低減することにより、連続可用性と高性能トランザクション処理を実現。ネットワーク処理での高レスポンスを要求されるオンライン処理や金融アプリケーション、VoIPなどの通信分野において高パフォーマンスを発揮します。
(※)当社旧モデル製品との性能比較

さらに、高性能アプリケーションネットワークソリューションのリーディングカンパニー、Solarflare社とのパートナーシップにより、クリティカルなLinux ベースのアプリケーションに業界最先端の連続可用性とパフォーマンスを提供します。ナノ秒単位での高速処理が不可欠な金融取引アプリケーションや、リアルタイムの処理が要求されるクレジットカードやデビットカードの承認などでは、ごく僅かのシステムのダウンタイムやレイテンシであっても、金融業界のビジネスに支障を来すリスクが存在します。Solarflare製品とストラタスの最新版高信頼性プラットフォーム製品ftServerおよびftScalableTMストレージアレイを統合する今回の強力なパートナーシップにより、金融取引プラットフォームの無停止運用が実現するとともに、市場トップレベルの高速処理が可能となり、市場におけるリーダーシップを確かなものにします。

「特別な設定や作り込みを行うことなく高可用性プラットフォームのシンプルな運用を実現するストラタスのftServerとftScalableストレージの組み合わせは、フォールト・トレラント環境を提供する優れたソリューションとして群を抜く高評価を受けています。このソリューションは、トランザクションの実行速度が不十分なことが原因で発生するいかなるダウンタイムも許されない金融業界の企業から大いに注目されています。」と、Solarflare社のCEO、Russell Stern(ラッセル・スターン)氏は語っています。「当社のOpenOnloadアプリケーション・アクセラレーション・ミドルウェアの優れた能力を活用することで、ストラタスはLinux環境における複雑なクラスタリングやエラーの発生しやすいフェイルオーバー機能を必要としないシンプルで堅牢なプラットフォーム上で、飛躍的に低減したレイテンシと高スループット、CPU性能、優れた仮想化機能と連続可用性を実現する唯一のソリューションを提供可能になりました。」

■ftServer Linux対応版新モデル 標準本体パッケージ販売価格
ftServer 2800 ¥1,470,000~
ftServer 4800 ¥3,363,000~
ftServer 6800 ¥5,934,000~
 ※上記価格は税抜き価格です。
 ※上記価格にはメモリ、ストレージ、スイッチ等の価格および保守料金は含まれておりません。
 ※構成詳細のご相談につきましては、【お見積もり・お問い合わせ】URL(リンク)より承っております。

■高い処理能力と信頼性をもたらすSolarflare製品
ftServerとSolarflare製品との組み合わせにより、Linux環境において超高速処理が可能となり、CPU利用率の低減によりユーザーサイトおよびアプリケーションのパフォーマンス、管理とセキュリティの向上を実現します。このような機能は高頻度取引などのアプリケーションに不可欠で、クレジットカードやデビットカード、ATM、そして大規模ファイルの転送や処理など、トランザクション処理アプリケーションのスループットを最大限に高めることができます。

ストラタスのftServer、SolarflareのFlareon(TM) Ultraデュアルポート10ギガビット Ethernet SFP+サーバアダプタ、そしてOpenOnload(R)のパッケージソリューションによって、標準Ethernetにおいてレイテンシ、ジッタが低減、比類のないメッセージ転送レートと優れた仮想化機能が提供され、エンタープライズデータセンター環境に理想的な優れたパフォーマンスと拡張性がもたらされます。このソリューションでは新しいNIC(ネットワークインタフェースカード)も提供されており、ネットワークI/Oのレイテンシ、帯域幅およびメッセージ転送レートが改善されることで、より高速なトランザクション処理が可能になります。
Solarflare製品の詳細は、www.solarflare.com リンクをご参照下さい。

■ストラタステクノロジーについて
ストラタスは、今日の「always-on world」環境において、止まらないアプリケーションの実現のための、インフラストラクチャを基盤とした可用性ソリューションの総合プロバイダです。ストラタスはアプリケーションの書き換えなしでエンタープライズサーバからクラウド環境に「always-onインフラストラクチャ」の迅速な移行、展開を可能にします。当社の柔軟性のあるソリューションであるソフトウェア、プラットフォーム、およびサービスは、システム停止を極限まで回避し、お客様の重要なビジネスシステム性能を連続稼働させることを保証します。
詳細は、www.stratus.co.jp リンクをご参照下さい。

■本プレスリリースに関する報道お問い合わせ先:
日本ストラタステクノロジー株式会社
マーケティング部 マーケティングコミュニケーション担当 濱村 (ハマムラ)
Tel: 03-3234-5562
Email: ftServer.jpn@stratus.com mailto:ftServer.jpn@stratus.com
URL:リンク



本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。