logo

株式会社アジャストがeラーニングサービスを活用し6ヶ月でISO29990:2010認証を取得。

株式会社融合経営 2015年12月03日 12時16分
From RELEASE PRESS



株式会社アジャストが6ヶ月でISO29990:2010認証を取得。
株式会社融合経営のeラーニングサービスを活用。

株式会社アジャスト(東京都新宿区 代表取締役会長 渡邊 隆)は株式会社融合経営(東京都中野区 代表取締役 尾池 成人)のコンサルティングサービスを活用し、非公式教育訓練におけるマネジメントシステム構築し、6ヶ月でISO29990:2010認証を取得しました。

写真1認定証授与式の様子:株式会社アジャスト 代表取締役会長 渡邊 隆様(写真左)
国際システム審査株式会社 代表取締役社長 砂川清榮様(写真右)

ISO29990(非公式教育・訓練のための学習サービス・サービス事業者を対象とした要求事項)は学習塾や予備校、職業訓練校などが受講者や利害関係者のニーズや期待を把握し、
適切な学習およびサービスを提供できるような仕組みを計画し、実行する事を目的としています。

ISO29990認証の取得は求職者支援訓練の認可における「加点評価」などのメリットもあり、他の学習サービス事業者と差別化を図ろうと考える組織においてニーズが高まっています。

株式会社アジャストからのコメント                        
■認証取得の目的 (会長 渡邊樣)
株式会社アジャストはウェブ制作業務を主軸とした会社なので、
ウェブデザイナー・ディレクターなどウェブ関連職志望者を育成するには最適な環境だと考えています。優秀な受講生の自社採用も増えており、良い循環が確立されてきました。

一方、競合他社の撤退が目立っており、集客など有利になる面もあるが、失業率の低下など市場の縮小も予測されます。今後の展望としてより質の高いサービスの提供、求職者支援訓練以外の公共訓練参画も視野に入れて活動していくために、マネジメントシステムの構築および認証取得することに決めました。認証取得は他社との明確な差別化を図れるものと期待しています。

■株式会社融合経営を選んだ理由 (会長 渡邊樣)
ISO29990についての提案内容がわかりやすく、質問事項にも適切に回答頂きました。
認証取得は興味あったものの、本業に負荷を掛けたくなかったので、小林さんに提案頂いた「担当者の負荷を極力軽減する構築支援」も非常に魅力を感じました。

■認証取得で良かった点(管理責任者 本村樣)
コンサルティング、審査ともにスムーズに完了し6ヶ月での認証取得ができたことです。
当初の提案の通り、業務負荷をかけること無く、認証取得までご支援頂きました。
頂いた様式や、文書類は適宜改変していきたいと思います。

また、今後の職業訓練校開催の認可手続きには「ISO29990認証取得」と掲載できるので、他社との明確な差別化を図ることができると考えています。

コンサルティングではISO29990の概要説明、現状のヒアリングのちISO29990認証取得までに「何をやればよいか」を計画し、実行しました。

従業員教育では講義で忙しい講師や教室運営のスタッフを考慮してWEB学習(eラーニング)で実施しました。こちらの内容もわかりやすく、効率的な学習であったと思います。

今後はマネジメントシステムの運用に入りますが、適宜小林さんにアドバイス頂きながら、マネジメントシステムの維持改善を図りたいと考えています。

■株式会社アジャストについて
株式会社アジャストでは「求められる情報を求める人」へ確実に届けるべく2011年よりアジャストアカデミーを運営しています。厚生労働省主催の特定求職者支援訓練校をベースとしてITからビジネスまで幅広く講座を開催しております。
リンク

■国際情報システム審査株式会社について
IISO審査機関「国際システム審査株式会社」は、
国内認定機関から認定を受けた現場重視の審査機関です。
リンク

■株式会社融合経営について
株式会社融合経営はISOマネジメントシステムのコンサルティング、リーンシックスシグマの企業内セミナー、コンサルティング、eラーニングの提供を専門業務としています。
リンク

■お問合せ先
株式会社融合経営
東京都中野区中野5-5-11
TEL : 03-3360-9005
Web : リンク


リリース詳細へ リンク
リリースプレスへ リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事