logo

「キリン 氷結(R)」スタンダードシリーズをリニューアル

キリンビール株式会社 2015年12月03日 17時00分
From Digital PR Platform


キリンビール株式会社(社長 布施孝之)は、2016年に15年目を迎える「キリン 氷結(R)」のスタンダードシリーズ「キリン 氷結(R) シチリア産レモン/グレープフルーツ」を、3年ぶりに中味、パッケージともに大幅にリニューアルし、2015年12月製造品から順次切り替えます。

近年、RTD※1市場が拡大を続ける中、「氷結(R)」シリーズは、2001年に発売してからの累計販売本数が今年100億本を突破するなど好評をいただいています。今回、定番商品であるスタンダードシリーズをリニューアルし、味覚・パッケージを進化させることで、さらなる支持拡大を図っていきます。

■リニューアルポイント

1.新開発“フレッシュドロップ”製法を採用
今回当社が新たに開発した果実の持つフレッシュな香りを再現する“フレッシュドロップ”製法を採用しました。缶を開けた瞬間、搾りたて果実のようなフレッシュな香りを楽しめるとともに、よりみずみずしい果汁感と、よりすっきりとした飲み口を実現しました。

2.中味特長について
氷結(R)ストレート果汁※2を使用した「氷結(R)」らしい、“すっきり”、“さっぱり”はそのままに、フレッシュ感や果汁感をさらに際立たせ、爽やかでみずみずしいチューハイに仕上げました。

3.パッケージについて
「氷結(R)」らしいブルーとシルバーをクロスさせたデザインをベースに、みずみずしくフレッシュな果実イラストを中央に配した、躍動感と若々しさのあるデザインに仕上げました。

キリングループは、あたらしい飲料文化をお客様と共に創り、人と社会に、もっと元気と潤いをひろげていきます。

※1 Ready to Drinkの略。栓を開けてそのまま飲める低アルコール飲料。
※2 採れたての果実を搾汁後、そのまま凍結しているため、搾りたて果汁のおいしさをそのまま味わうことができる。

■商品概要

1.商品名
 (1)「キリン 氷結(R) シチリア産レモン」
 (2)「キリン 氷結(R) グレープフルーツ」

2.発売地域
 全国

3.発売日
 2015年12月製造品より順次切り替え

4.容量/容器
 (1)250ml缶、350ml缶、500ml缶
 (2)350ml缶、500ml缶

5.価格
 オープン価格

6.アルコール分
 5%

7.製造工場
 キリンビール取手工場、岡山工場、キリンディスティラリー富士御殿場蒸溜所


本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。