logo

『完全栄養食品の卵は美容にもダイエットにも効果的』microdiet.netレポート

サニーヘルス株式会社 2015年12月03日 15時09分
From PR TIMES

ロングセラーのダイエット食品『マイクロダイエット』を展開するサニーヘルス株式会社(本社:東京都中央区/代表取締役社長:西村峯満)は、ダイエット情報発信サイト【microdiet.net】にて調査レポート『完全栄養食品の卵は美容にもダイエットにも効果的』を公開致しました。

リンク



[画像1: リンク ]

卵は栄養の優等生として昔から知られてきたように、現代においてもやはり優秀な食品です。特に様々なダイエット法がはびこる現代こそ、卵の栄養価とダイエット面での効果に注目してみたいと思います。

■やせるための栄養素とは?

ダイエット中は食事量がこれまでよりも少なくなるため、栄養バランスが崩れがちになってしまいます。ただ量を減らすだけではやせるために必要な栄養素が足りなくなり、やつれてしまったり体に不調が現れ始めます。

健康的にきれいにやせるために必須なのが、タンパク質です。
タンパク質は筋肉や内臓、血液、肌など体を作る元となる基本成分の一つで、人間の体の約2割はタンパク質で構成されています。

体の機能を正常に保つのに欠かせない体内酵素を構成しているのもまたタンパク質ですし、多くのホルモン、神経伝達物質の原材料にもなります。また、病気を予防したり心の健康にも関わるなど、その働きは多種多様です。

タンパク質不足の初期に起こる現象として、筋肉量が減少することが挙げられます。
筋肉量が減少すると特に運動しなくても生命維持のため自動的に体で消費されるカロリー(基礎代謝量)が落ちてしまいます。やせにくくなるだけではなく、同じ食事量なら基礎代謝量が落ちた分だけ体内でカロリーが余るようになり、その分は脂肪として蓄積されます。

太るのを避けるためには、その余剰カロリーは運動などで消費しなければなりません。つまり、基礎代謝量が落ちると太りやすい体になってしまうということです。

このようにダイエット中に陥りやすいタンパク質不足は、卵で効率的に補うことができます。なぜなら卵には、体内で消化されやすく利用効率の高いタンパク質が含まれているためです。
食品のタンパク質の質を表す基準に「タンパク質消化吸収率補正アミノ酸スコア(PDCAAS=Protein Digestibility Corrected Amino Acid Score)」というものがあり、卵はPDCAASが満点の1.00です。

そして体内で合成することのできない必須アミノ酸9種すべてを、卵はバランス良く含んでいます。必須アミノ酸は、9種類のうちどれか1つでも足りないと、ほかのアミノ酸がいくらたくさんあっても活用されないという性質を持っています。

[画像2: リンク ]

中でも注目なのが、バリン、ロイシン、イソロイシンという必須アミノ酸を含んでいる点です。これらの必須アミノ酸はダイエット面で重要な要素である筋肉を作ることに大きく関わっており、筋タンパク質の分解を抑制し、修復や疲労回復など筋肉のコンディションをサポートする働きがあります。
また、卵には良質のタンパク質だけなく、エネルギー代謝に関わるビタミンB群、カルシウムの吸収を促進させるビタミンD、鉄やカルシウムなど各種ミネラルも含まれています。

■コレステロールの心配は?

卵というとコレステロールが心配という声もありますが、近年の研究によると卵によるコレステロール値の上昇は心配ないそうです。
ではなぜそういう説があったのかというと、以前ロシアでうさぎに卵を食べさせたところコレステロール値が上がったという研究結果があったことから、卵を食べるとコレステロールが上がるという説が広まっていったようです。

そもそもうさぎは草食動物ですので、動物性食品に含まれる脂質であるコレステロールを処理する機能は備わっておらず、数値に現れたのでは考えられています。
コレステロールは細胞膜を構成したり、ホルモンの材料になるなど体に必要なもので、量は多すぎても少なすぎても良くありません。

さらに詳しい説明はmicrodiet.netの最新の記事
『完全栄養食品の卵は美容にもダイエットにも効果的』をご参照ください。
リンク


■microdiet.netとは

microdiet.netは栄養学を専門に学んできた管理栄養士、数百名の方々のダイエットサポートを経験したスタッフの協力のもとに、正しい知識を知っていただくための情報を発信します。

また、国内・海外のダイエットに関連するニュース、独自でリサーチした結果を公開しております。

弊社ではこのサイトを通じて、ダイエットは自分の意識と工夫次第で結果が大きく違ってくる点、また自分自身の生活や健康についても、多くの方が考えるきっかけとなればと考えております。


■ダイエット食品『マイクロダイエット』について

「必要な栄養素をきちんと摂れば、摂取カロリーを抑えても健康を害さずにダイエットできる」というベリー・ロー・カロリー・ダイエット(VLCD)理論に基づいて、1983年に英国で開発されたダイエット食品が『マイクロダイエット』です。

通常の食事を『マイクロダイエット』に置き替えることにより、摂取カロリーを減らし、健康的なダイエットを目指します。

個人の生活や体質などが減量にはさまざまな影響を与えており、生活習慣 の見直しが必要になります。

英国で開発された『マイクロダイエット』は世界41カ国での販売実績で、サニーヘルス(株)が日本で発売を始めたのは1989年、以来360万人以上の方々に利用されてきました。その間さまざまな研究が行われ、多くの専門機関でも利用されています。

『マイクロダイエット』は、ドリンク・リゾット&パスタ・シリアル・プレミアムなど全16種類ラインナップをご用意しています。

発売から26年間、多くのダイエットが流行しましたが、『マイクロダイエット』はずっと安全性、確実性が高いダイエットとしてロングセラーを続けております。

プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。