logo

Q&Aサイト「OKWAVE」にて“こびと探し”キャンペーン開催!

2016年10周年を迎える「こびとづかん」とコラボレーション!合計220名に「こびとづかん」グッズ等を進呈するユーザー参加企画を実施!

株式会社オウケイウェイヴ(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:兼元 謙任)は、同社が運営する互い助け合いの日本初、最大級のQ&Aサイト「OKWAVE」(http://okwave.jp)にて、人気絵本「こびとづかん」(ロクリン社・刊)とのコラボレーションによる“こびと探し”キャンペーンを2015年12月3日(木)~2016年1月7日(木)の期間限定で開催します。

“こびと探し”キャンペーンは、2006年から出版されている人気書籍「こびとづかん」シリーズ(なばたとしたか・作、ロクリン社・刊)とのコラボレーションにより実施するユーザー参加企画です。
絵本「こびとづかん」の主人公「ぼく」が見つけた昆虫でも植物でもない不思議な生き物「こびと」がQ&Aサイト「OKWAVE」に迷い込んだ、という設定で、ユーザーの方々に「OKWAVE」上に隠れている“こびと探し”をしていただく趣旨です。
キャンペーンへの参加は、ユーザーは「こびと」を見つけたら、スクリーンショットを撮ってハッシュタグ「#こびと探し」をつけてツイートするだけ(OKWAVE公式ツイッター「@OKWAVE」へのフォローをいただきます)。見つけた「こびと」の人数に応じて抽選で220名の方に「こびとづかん大賞(なばたとしたかサイン色紙+シリーズ書籍6冊セット+グッズ詰め合わせ)」やサイン入り「こびとづかんシリーズ書籍6冊セット(うち「こびと大図鑑」はサイン本)」、「こびとづかんグッズ詰め合わせ」、グルメカタログギフト、Amazonギフト券100円分などをプレゼントします。さらに、応募者全員にこびとづかん公式WEBショップで使用できる100円クーポンを進呈します。

「OKWAVE」では、2016年に10周年を迎える「こびとづかん」と今後もコラボレーションをしていく考えです。

「OKWAVE」では本キャンペーンを通じて、より多くの方に「OKWAVE」を利用していただくことで、さらにこの“互い助け合いの場”を拡大していきます。

■「こびとづかん」について リンク
「こびとづかん」は2006年に初めて出版された、なばたとしたかの絵本とその書籍シリーズです。
絵本の中で主人公の「ぼく」が出会った「こびと」は昆虫でも植物でも動物でもない不思議な生き物。突然冷蔵庫のモーターが鳴ったり、テレビがピシッと音がしたり、トイレットペーパーの角が三角に折られていたり…。
正体不明の不思議な出来事、それがもし「こびと」と呼ばれる生き物の仕業だとしたら。
2015年6月上旬に待望の新刊『こびと大図鑑』が刊行され、大好評発売中。現在、シリーズ累計270万部を突破。全国で関連イベントが続々開催されるほか、各種グッズ、映画・DVDを含む映像作品、アプリなどマルチメディアに展開中。
2016年はいよいよ10周年のメモリアルイヤーを迎えます。

■株式会社オウケイウェイヴについて リンク
株式会社オウケイウェイヴは1999年7月設立。互い助け合いの場の創造を通して、物心両面の幸福を実現し、世界の発展に寄与することを目指し、日本初、最大級のQ&Aサイト「OKWAVE」(リンク)を2000年1月より正式公開・運営しています(月間PV:1億1,000万以上、月間利用者数:約3,500万人 ※2015年5月現在)。「OKWAVE」の3,400万件以上のQ&Aデータベースは、約60の企業サイトが導入する「QA Partner」ならびに企業向けの顧客参加型サポートコミュニティツールである「OKBIZ for Community Support」にて活用されています。また、「OKWAVE」の運営ノウハウを基にした、特許を有するFAQシステム「OKBIZ for FAQ / Helpdesk Support」を大手企業、自治体など310サイト以上に導入し、市場シェアNo.1を長年維持しています。2006年6月に名証セントレックスに株式上場(証券コード:3808)。2007年10月に楽天株式会社、2008年3月に米国マイクロソフトコーポレーションとの業務・資本提携を締結。以降も、「こんまり片づけレッスン」(リンク)をはじめとする各界の専門家や著名人の課金制モバイルサイト運営など、Q&Aを軸にした感謝の気持ちでつながるサービスを提供しています。

※記載された商品名、製品名は各社の登録商標または商標です。

このプレスリリースの付帯情報

OKWAVEで“こびと探し”キャンペーン

(画像をクリックすると拡大画像をご覧いただけます。)

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。