logo

医療情報サイト「治療ノート(β版)」治療体験談3000件突破!キャンペーン開始

―ピンクリボン基金への支援で乳がんに関する啓発活動を促進―



株式会社リブセンス(本社:東京都品川区、代表取締役社長:村上太一、東証一部:6054)は、医療情報サイト「治療ノート(β版)」(URL リンク )に掲載する治療体験談数が、本日付けで3,000件を突破しましたことをお知らせいたします。また、これを記念して、本日よりピンクリボンキャンペーンを実施いたします。

[画像1: リンク ]



「治療ノート」(URL リンク)は、2015年8月にβ版としてスタートした、治療法選びをサポートするための医療情報サイトです。医師の皆さまにご協力いただき、病気ごとに「病気に関する基本情報」や「治療法」を分かりやすくまとめているほか、実際に治療を受けられた患者の皆さまの「体験談」を掲載しております。特に、治療法の優位性や副作用、治療期間、費用などについて、医師と患者双方による多面的・客観的な情報をご覧いただけることが特徴となっております。
2015年9月には、患者の方々が治療を受ける際に必要な情報や、意外と知られていない制度情報などを、専門家の方々へのインタビュー等をもとにわかりやすく解説する新コンテンツ「治療ノートコラム」もスタートいたしました。
こうした取り組みの結果、サイトユーザーは着々と増加し、患者の方々による治療体験談が本日付で3,000件を突破いたしました。また、掲載病気数も154件と順調に拡大しております。

なお、この度、更なる体験談投稿の促進やピンクリボン基金への支援を通じた乳がんに関する啓発活動などを目的に、下記のとおりピンクリボンキャンペーンを実施いたします。


キャンペーン概要

・名  称 : ピンクリボンキャンペーン
・内  容 : 治療ノートへ乳がんの治療体験談を投稿いただくと、体験談1件につき200円がリブセンスから
       ピンクリボン基金(運営:認定NPO法人J.POSH事務局)へ寄付されます。
・募集期間 : 2015年12月3日(木)~2015年12月25日(金)
・応募方法 : 下記のキャンペーンサイトより、乳がんの治療体験談をご投稿ください。
※ 詳しくは、下記のキャンペーンサイトをご覧ください。
<URL リンク

[画像2: リンク ]



治療ノートでは、引き続き、病気や治療法、体験談といった情報掲載数の増加や、サイト機能の改善・拡充を推進し、より多くのユーザーに信頼性の高い医療情報を提供していくことで、治療法を選べる社会を創造してまいります。
リブセンスから生まれる、新しい「あたりまえ」に、ご期待ください。


株式会社リブセンスについて (URL : リンク
・所在地   東京都品川区上大崎2丁目25番2号 新目黒東急ビル5F
・設立    2006年2月8日
・資本金   231百万円(2015年9月30日現在)
・代表者    代表取締役社長 村上 太一
・従業員数   正社員 178名、アルバイト・派遣社員 222名 (2015年9月30日現在)
・事業内容   インターネットメディア運営事業
「成功報酬型」ビジネスモデルの特長を活かし、求人情報メディア「ジョブセンス(リンク)」「ジョブセンスリンク(リンク)」「ジョブセンス派遣(リンク)」や不動産情報メディア「door賃貸(リンク)」等のインターネットメディアを運営。転職クチコミサイト「転職会議(リンク)」新卒就活サポートサイト「就活会議(リンク)」医療情報サイト「治療ノート(リンク)」中古不動産売買サービス「IESHIL(イエシル、リンク)」ビジネス比較・発注サイト「imitsu(アイミツ、リンク)」(ユニラボ社と共同運営)なども展開。2015年4月には海外ファッションECサイト「waja(リンク)」などを運営するwaja社をグループ化。

プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。