logo

AltairがPBS Professional®のHPCテクノロジーを2016年にオープンソース化へ

AltairはIntel社と協力し、PBS ProfessionalをOpenHPCソフトウェアスタックと統合

Altairは、市場をリードするHPCワークロード管理ソフトウェアであるPBS Professional®(PBS Pro)リンクのオープンソースライセンスオプションを提供することを発表しました。オープンソースコミュニティへのPBS Proのリリースは2016年中頃を予定しています。商用インストール向けに2種類のライセンスオプションが用意され、Open Source Initiative互換バージョンとなります。また、Intel社およびThe Linux FoundationのOpenHPC Collaborative Projectと緊密に協力してPBS Proのオープンソースバージョンの統合を進めることも決定しています。

PBS ProのHPCワークロード管理テクノロジーは、元々はNASAのエイムズ研究センターで誕生し、2003年にその開発チームとともにAltairに買収されました。今日のPBS Proは、ジョブのスケジューリング、管理、モニタリングおよびレポート作成を自動化することができる商用ソリューションとして産業をリードしており、TOP500の複雑なシステムだけでなくクラスタ向けのソリューションとしても信頼されています。

Altairの会長兼CEOのJames R. Scapaは、次のように述べています。「ハイエンドのHPCコンピューティングイニシアチブやオンプレミスおよびクラウドのHPCへのアクセス拡大を支えられる、オープンソースのミドルウェアテクノロジーに対する需要が高まっています。Altairは、PBS Professionalの未来を形作る活動にオープンソースコミュニティが積極的に参加していただくことで、イノベーションとアジリティの両方を高めていくことを目指しています。オープンソースコミュニティの貢献、Altairの継続的な研究開発、そしてIntel社やHPCテクノロジーパートナーとの協力により、PBS Proの進化を加速させ、さまざま規模の企業や分野でエクサスケールコンピューティングイニシアチブを積極果敢に追求していけるようになるでしょう」。

Intel社のVice President兼General Manager of HPC Platform Groupを務めるCharles Wuischpard氏は、次のように述べています。「PBS Professionalは、実務環境に適した堅牢性を備えた実績のあるミドルウェアであり、そのテクノロジーをオープンソース化するというAltairの決定は、OpenHPCコミュニティがエクサスケールコンピューティングの実現に近づくための重要な一歩です。テクニカルコンピューティングと高並列化された分散CAEアプリケーションの開発におけるAltairの専門知識があれば、HPCのメリットを余すところなく活用できます。当社は、HPCの進歩を社会に広め、より多くの産業やワークロードでHPCを利用できるようにしていくための重要なパートナーとして、今後もAltairと協力を継続していきたいと考えています」。

The Linux FoundationのExecutive DirectorのJim Zemlin氏は、次のように述べています。「Altairのオープンソースコミュニティへの貴重な貢献は、OpenHPC Collaborative Projectの取り組みを推進するための一助となるでしょう。互いに協力し、世界屈指の複雑なコンピューティングシステム向けに新しいテクノロジーを開発および拡張していくことで、AltairとOpenHPCの他の加盟組織はエクサスケールコンピューティングの実現を加速させることができます」。

PBS Proのオープンソースライセンスオプションは、2016年中頃に一般提供を開始する予定です。OpenHPCソフトウェアスタックを通じたアーリーアクセスは、スタックの統合、開発およびテストのために一部のパートナーおよび顧客に提供されます。主要な機能は、商用およびオープンソースライセンスオプションで共通化する方針です。なお、PBS Proのオープンソースライセンスオプションに関する具体的な詳細は、一般提供の開始時に発表します。

IDC社のResearch Vice President for HPCのSteve Conway氏は、次のように述べています。「Altairは革新的な企業として高く評価されており、オープンソースライセンスオプションを提供することで、重要なトレンドの先頭に立つことができます。当社の見込みでは、多くのHPCソフトウェアベンダーがAltairの例に続き、オープンソースコミュニティと協力して新たな難しい要件に対応するとともに、ユーザー基盤を拡大することになると思われます」。

PBS Proのオープンソースライセンスに関する最新情報と提供状況については、www.pbsworks.com/opensourceをご覧ください。

用語解説

Altairについて
Altairは、ビジネスパフォーマンスの改善のために、設計、プロセス、意思決定を統合かつ最適化するシミュレーション技術の開発と様々な分野への適応に注力しています。 2,600人を超える従業員を擁する非上場企業であるAltairは、米国ミシガン州トロイに本拠を置き、24ヵ国に45以上のオフィスを構えています。 顧客は多種多様な業種にわたり、その数は5000社以上にも及んでいます。 Altairの詳細については、www.altairjp.co.jpをご覧ください。

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事