logo

世界No.1※カヴァ「フレシネ」とのコラボレーションエッセイ「川上未映子のびんづめ日記」hontoオフィシャルマガジン『honto+(ホントプラス)』で連載スタート

hontoPR事務局 2015年12月03日 11時02分
From PR TIMES

-ハイブリッド型書店サービス「honto」-~共働きのママ&パパに役立つ情報サイト「日経DUAL」との共同企画で実現~

 大日本印刷(DNP)とDNPグループの書店およびトゥ・ディファクトが共同で運営し、会員300万人超を有するハイブリッド型書店サービス「honto(ホント)」は、共働きのママ&パパに役立つ情報サイト「日経DUAL」と世界No.1※カヴァ「フレシネ」との共同企画を「honto」のオフィシャルマガジン『honto+(ホントプラス)』にて12月3日(木)より4号に渡り実施します。
※The IWSR 2015 スペインスパークリングワイン販売数量





[画像1: リンク ]


 本企画では、芥川賞作家 川上未映子氏がフレシネを飲みながら考えたことを綴ったエッセイ「川上未映子のびんづめ日記」の短期集中連載や、フレシネと一緒に読みたい本を紹介します。記念すべき第1回は、川上氏がフレシネの故郷スペインを旅します。
 今後も、『honto+』では作家や書籍と絡めた企業コラボレーション企画を実施します。


【『honto+(ホントプラス)』について】
 紙でも電子書籍でも楽しめる、ハイブリッド書店サービス「honto」のオフィシャルマガジン。2013年7月に創刊。
「honto」の便利な利用方法をはじめ、hontoサービス実施店である丸善、ジュンク堂書店、文教堂の各書店員がオススメする書籍の紹介、お笑いトリオ ロバートの秋山竜次氏のインタビュー連載や、最果タヒ氏、阿部和重氏、伊藤比呂美氏ら人気作家の小説やコラム、安野モヨコ氏、さよならポニーテールの読みきり漫画など、書き下ろし作品を多数収録しているフリー(無料)マガジンです。
 各々の特典として、紙版はhonto電子書籍ストアで500円(税込)以上の電子書籍を購入する際に利用できる200円クーポンが付き、電子書籍版は紙版には掲載されていないコンテンツを楽しむことができます。
 紙版はhontoサービス実施店舗にて無料配布、電子書籍版はhonto電子書籍ストアで無料配信しています。


■刊行情報
[画像2: リンク ]

・タイトル:honto+(ホントプラス)Vol.28 2015年12月号
・発効日:2015年12月3日
・発行部数:12万部
・発行形態:紙版と電子書籍版の2種類を毎月第1木曜日に同時発行
・販売価格:無料
・配布場所:【紙版】丸善、ジュンク堂書店、文教堂
      (一部店舗ではお取り扱いのない場合があります)
      【電子書籍版】honto電子書籍ストア
・『honto+』サイトURL:リンク


【ハイブリッド書店サービス「honto」について】
 電子書籍と紙の本を購入できる honto.jp サイト(リンク)とDNPグループの丸善・ジュンク堂書店・文教堂の書店の店頭販売を連携させた、「読みたい本を、読みたいときに、読みたい形で」提供するサービスです。リアル書店、ネットストア、電子書籍ストアのどこで購入しても共通のhontoポイントが貯まるほか、共通IDによる各書店での利用情報の一元管理や、専用アプリによる検索した本の店舗在庫の状況や棚の位置などの確認、推奨情報の入手などができます。2015年11月時点、honto会員は300万人超、honto.jp サイトと共通で利用できるポイントサービス導入書店は約150に広がっており、DNPは生活者ニーズに応えて電子と紙の書籍の品揃えを強化しています。honto.jp サイトでは、2015年11月時点で、紙の本などのネット通販は100万点以上、電子書籍販売サービスでは国内最大規模の約53万点の文芸書やコミック、ビジネス書を取り扱っています。



プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事