logo

シリーズ30周年記念作品が、早くもお求めになりやすい価格で登場「信長の野望・創造」

12月11日(金)新発売



 ソースネクスト株式会社(本社:東京都港区虎ノ門3-8-21 虎ノ門33森ビル6F 代表取締役社長:松田 憲幸)は、12月11日(金)に株式会社コーエーテクモゲームス(本社:神奈川県横浜市港北区箕輪町1-18-12 代表取締役社長:鯉沼 久史)の歴史シミュレーションゲーム「信長の野望・創造」(標準価格 4,800円税抜)を発売します。
 本タイトルは、同社の人気シリーズ「信長の野望」14作目にあたり、30周年記念となる作品です。

[画像1: リンク ]



< 特長 >
・30周年の節目に大きく進化した、シリーズ最新作
・美しく、リアルに進化したフル3D全国一枚マップ
・俯瞰と近接、2つの視点からなる奥深い戦闘
・シリーズ初となる”フリークエストシステム”


【 「信長の野望・創造」の特長 】
■美しく、リアルなフル3Dの全国一枚マップ
戦国時代の日本を美麗な3D1枚マップで再現。ズームによって自由に視点を切替えることで、発展する城下町や四季の変化の美しさがよりダイナミックに感じられます。
[画像2: リンク ]



勢力拡大の基礎となる城下の町並みは、田畑や商家などが建ち並び、プレイヤーの方針に応じてリアルに成長・拡大していきます。農業重視の大穀倉地帯にするのか、商業重視の大商業都市にするか、思い思いの城下町をつくり、理想の天下をめざすことができます。

[画像3: リンク ]


■二つの視点からなる奥深い戦闘
“複数の城から出陣した軍勢が連携して複数の城を同時に攻撃する”といった、多面作戦による合戦が可能となり、これまでにない大きな視点でダイナミックな戦いが繰り広げられます。

[画像4: リンク ]



[画像5: リンク ]

■外交関係を築き、攻略を有利に
外交では他国と同盟や婚姻を結び協力関係を築いたり、合戦時に援軍を送ってもらうことで、敵勢力攻略をより有利に進めることができます。


[画像6: リンク ]

■多彩なシナリオが登場
戦国時代の様々な局面をシナリオとして用意。全国各地に割拠する群雄の中から、好きな大名家を選ぶことが可能です。シナリオ毎に開始年が異なり、天下の情勢や登場武将が変化します。


■自らの手でドラマティックな歴史を演出
シリーズ初となる”フリークエストシステム”の導入で、大名の人生が連続するクエストによって語られます。クエストを達成し、史実の道を歩むのか、誰も見たことのない新たな戦国時代を築くのか、全てはプレイヤー次第です。
[画像7: リンク ]



■数多の有名武将が登場
本作では、大名以外にも多くの武将イラストが新たに描き下ろされました。年齢とともにグラフィックが変化する武将も登場します。
[画像8: リンク ]



[画像9: リンク ]



また、オリジナル武将を作成可能。顔グラフィックや能力を自分の思いのままに設定し、自分だけの戦国絵巻を楽しむこともできます。


【「信長の野望・創造」の製品概要】
■製品名 :「信長の野望・創造」
■価格:4,800円(税抜)
■発売日:12月11日(金)
■製品内容:歴史シミュレーションPCゲームソフト
■開発・発売:株式会社コーエーテクモゲームス
■販売:ソースネクスト株式会社
■製品情報:リンク

【「信長の野望・創造」の動作環境】
■対応OS:Windows(R) 10(32ビット/64ビット版)、Windows(R) 8.1/8(32ビット/64ビット版)、
Windows(R) 7(32ビット/64ビット版)、Windows Vista(R)(32ビット/64ビット版)
■CPU、推奨メモリ容量:CPU Pentium(R)4 1.6GHz以上 SSE2対応(推奨:Core™2 DUO 2.0GHz以上)
メモリ 1GB以上(推奨:2GB以上)
■ハードディスク:5GB以上
■DVD-ROMドライブ:必要
■ディスプレイ :1024×768 ピクセル以上または1280×720ピクセル以上表示可能なディスプレイ
■ゲームをプレイするには、1週間ごとのAlpha-Activationの認証のためにインターネット接続環境が必要です

【コピーライト表記について】
■製品の画面掲載などのコピーライト表記は、下記の通りお願いいたします。
(C) 2013 コーエーテクモゲームス All rights reserved.

【お客様お問い合わせ先】
■ソースネクスト・カスタマー・サポートセンター
ご購入前相談ダイヤル: 0570-035-333 (IP電話からは 082-553-1081)

プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事