logo

12月4日(金)特別イベント 「アートアクアリウム feat. ニーナ クラヴィッツ」開催

株式会社エイチアイディー・インターアクティカ 2015年12月03日 11時08分
From Digital PR Platform


元離宮二条城(京都市中京区二条通堀川西入二条城町541、以下、二条城)にて開催中の、『琳派400年記念祭 アートアクアリウム城~京都・金魚の舞~』(以下、『アートアクアリウム城』)では、12月4日(金)に、いま最も美しく勢いのあるDJ、ニーナ・クラヴィッツ氏(NINAKRAVIZ)を迎えた、一夜限りの特別イベント「アートアクアリウム feat. ニーナ クラヴィッツ」を開催いたします。

当日は、女性DJ ニーナ クラヴィッツ氏が本邦初お披露目となる着物姿で登場し、ビョウブリウムII前の水戯の舞台でスペシャルパフォーマンスを行います。本企画は木村英智が、この度のアートアクアリウム城で発信しているリアルジャパンを世界に同時発信することを目的に、ニーナという世界的なアイコンを指名し、普段のDJプレイとは一線を画す新たな領域を作り上げることを提案し、それにニーナが応える形で実現に至りました。

期間中、毎晩開催されている舞台『アートアクアリウム城特別公演金魚の舞』にて、花魁の舞を披露している花形・荒城蘭太郎(こうじょうらんたろう)との特別コラボレーションも行われ、魅惑的な空間がここに出現します。ニーナ クラヴィッツ氏が生み出す最先端の音楽と、歴史と格式ある二条城、そして独自の世界観を放つアートアクアリウムが融合し、伝説の一夜を作り出します。

凛とした空気に包まれ冬の訪れを感じる古都京都で、アートアクアリウム城と世界的DJとのスペシャルコラボレーションに酔いしれながら、神秘的で粋な夜をお楽しみください。


<アートアクアリウム feat. ニーナ クラヴィッツ 開催概要>
開催日時:2015年12月4日(金) 18:00~20:45 ※12月4日が雨の場合、5日に順延
場所:アートアクアリウム城内 (水戯の舞台前特設ステージ)
主催:京都市 アートアクアリウム城実行委員会
出 演:ニーナ クラヴィッツ、木村英智
パフォーマンス:
第1回公演18:00~18:10 (DJ HIDE)  /  18:10~18:55 (DJ ニーナ クラヴィッツ)
第2回公演20:00~20:10 (劇団荒城の花形・荒城蘭太郎による花魁の舞とのコラボレーション)
     20:00~20:45 (DJ ニーナ クラヴィッツ)

<登壇者>
●ニーナ・クラヴィッツ
世界中のクラウドが恋に落ちる、いま最も美しく勢いのあるDJ、NINAKRAVIZ(ニーナ・クラヴィッツ)。レーベルтрип(トリップ)主宰。
昨年は世界最大のダンスミュージック配信サイトBeatportが選ぶ「DJOF THE YEAR」に輝き、日本最大級のクラブ系ポータルサイトClubberia「ARTIST AWARD 2014」でも第1位を獲得。近年のハウス/テクノシーンにおいて神速で世界的ブレイクを果たした才色兼備のロシアンフィメールDJ/プロデューサー。2009年にレーベルUnderground Qualityよりシングル゛Voices゛、゛FirstTime EP.゛をリリース。同年にRadio SlaveことMatt EdwardsのレーベルRekidsからリリースした゛I'm Gonna Get You゛、゛Pain In The Ass゛がスマッシュヒットした後、活動の拠点をモスクワからベルリンに移す。その後もNaifやBPitch Controlなどからリリースを重ね、2011年にRekidsよりリリースした゛Ghetto Kraviz゛がまたもや世界的な大ヒットを記録。そして、2012年にRekidsより満を持して発表したデビューアルバム『Nina Kraviz』は、世界屈指のオンラインエレクトロニックミュージックマガジンRAで「ロシアンハウスの金字塔」と称賛され、DJMag「ALBUMS OF THE YEAR」でも第2位を獲得。プロデューサーとしての彼女の評価をさらに高めることとなった。昨年末には、エレクトロニックミュージックのトリッピーでアシッディな面にフォーカスした自身主宰のレーベル、трипをローンチ。ダブルEPコンピレーション第二弾に続く、レーベル初のシングルとして今夏に発売されたBjarkiの゛IWanna Go Bang゛は、今年のベストテクノトラックに挙げられるほどの人気を得ている。DJとしては、ベルリンBerghainやロンドンFabric、マンチェスターTheWarehouse Project、イビサSpace、シンガポールZoukといった世界的に著名なクラブや、アメリカのCoachellaやMovement、スペインのSonar、メキシコのBPM、クロアチアのDimensions、オランダのAwakeningsやDekmantelなど世界中のフェスに出演。Mixmag「DJSOF THE YEAR」では2年連続トップ10入りを果たし、現在世界で最もブッキングが難しいDJのひとりと言われるほど超多忙なスケジュールをこなしている。今年1月にはキャリア初となるオフィシャルミックスCDをベルリンのレーベル!K7よりリリース。歴史ある『DJ-Kicks』シリーズ史上最高傑作として異例の好セールスを記録し、ここ日本でも5都市を回るリリースツアーを開催して大成功を収めた。因みに彼女のDJはアナログ中心で、渋谷のレコードショップでも8時間掘り続けたこともあるほどのハードディガーである。

●木村 英智
1972年東京に生まれる。“アート”“デザイン”“インテリア”と自身がライフワークとして追及している「アクアリウム」を融合させるアートアクアリウムアーティストの第一人者。変幻自在な水槽デザイン、ハイレベルな水質調整、知り尽くした生体管理と組み合わされる『アートアクアリウム』という独自の分野を確立させ、アクアリウムを用いて美術館でアートとして有料展覧会を開く唯一の存在となる。
展覧会におけるインテリア、ライティング、映像、音楽、空間構成も自らデザイン・監修する。現在では『江戸桜ルネッサンス』などを初めとする、日本の伝統産業を現代アートとして展開する新たな試みにも取り組んでおり、そこで培った経験を活かしてアートアクアリウムの展示もリアルジャパンとして日々進化させ、『アートアクアリウム』という自身が創った日本発の新しい分野を世界に向
けて発信すべく活動中。

<琳派400年記念祭 アートアクアリウム城~京都・金魚の舞~>
『アートアクアリウム城』は“アートアクアリウム”という独自の分野を確立させたアートアクアリウムアーティスト木村英智がプロデューサーを務め、400年以上の歴史を持つ二条城の中でも通常は入場できない夜の時間に、一般非公開の場所となる厳かな空間で開催します。アートアクアリウム展の中でも二条城の会場は唯一の野外展示であり、最大級の規模を誇ります。日本の美のひとつともいえる金魚や錦鯉を中心とした“和の世界のアートアクアリウム”と着物など京都が誇る日本の伝統工芸品を新たな形で昇華、アートとして甦らせ、未来を感じさせる“日本の真の美”を提示します。現代的なアートと技術、歴史的文化・芸術、更には金魚の動きや季節の移り変わりさえをも融合した夜祭は、一瞬として同じ表情を見せることはありません。

今年は『アートアクアリウム城』にて木村が追及するテーマ“REAL JAPANの再興と発信”の元、琳派400年を記念し、アートアクアリウム城から琳派の進化系となる“アートアクアリウム流 琳派”を発信いたします。『アートアクアリウム城』は、作品展示、特別公演、夜祭うたげから構成されますが、どの体験も観賞や飲食の枠を超え、時空を超えて全く新しい究極の日本の美意識を体感できる“アートアクアリウム流 琳派”の体験をお届けいたします。秋の夜長に開催される絢爛豪華なお城の祭典をどうぞ、お楽しみください。
【琳派400年記念祭 アートアクアリウム城~京都・金魚の舞~公式HP】
リンク


本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。