logo

「プライオリティ・パス・ラウンジ・オブ・ザ・イヤー2015」のアジア太平洋地域受賞者発表

プライオリティ・パス 2015年12月03日 10時53分
From 共同通信PRワイヤー

「プライオリティ・パス・ラウンジ・オブ・ザ・イヤー2015」のアジア太平洋地域受賞者発表

AsiaNet 62732

ロンドン、2015年12月3日/PRニュースワイヤー/ --

バンコクのスワンナプーム国際空港の国際線ターミナル内ルイスタバーンCIPファーストクラスラウンジが、「プライオリティ・パス・ラウンジ・オブ・ザ・イヤー2015」の「アジア太平洋地域ラウンジ・オブ・ザ・イヤー」受賞者に選ばれました。今年は、プライオリティ・ラウンジのネットワーク内にあるラウンジの顧客体験の各項目における優秀性および投資を評価する名誉ある「ラウンジ・オブ・ザ・イヤー」賞の第11回目となります。

     (ロゴ: リンク )

Collinson Groupの一部であるプライオリティ・パス(Priority Pass)のアジア太平洋地域担当運営部長であるウェンディ・リー氏は次のように述べています。「バンコクのスワンナプーム国際空港の国際ターミナル内のルイスタバーンCIPファーストクラスラウンジが、このような名誉ある賞のアジア太平洋地域における3度目の受賞者として認められたことを嬉しく思います。この印象的なラウンジは、旅行者に申し分ない顧客サービスを提供し、そのモダンな内装デザインと落ち着いた雰囲気が、プライオリティ・パス会員によって高く評価されました。『ラウンジ・オブ・ザ・イヤー』では、プライオリティ・パス・ラウンジ・ネットワーク内での顧客体験における各項目の優秀性と投資が評価され、優秀性の基準がアジア太平洋地域全体のプレミアムラウンジによって設定されることになります。」

仁川国際空港のアシアナビジネスラウンジおよび台湾桃園国際空港のモアプレミアムラウンジが共に、「アジア太平洋地域ラウンジ・オブ・ザ・イヤー2015」賞においてHighly Commended(高評価)賞を受賞しました。オークランド国際空港のエンペラーラウンジは、Best Attitude & Service from Lounge Staff(ラウンジスタッフの優れた態度&サービス)部門でのグローバル賞においてHighly Commended(高評価)賞を受賞しています。

プライオリティ・パスのフォーカスグループと会員データは、旅行者が、割増料金を払い飛行機の座席をグレードアップしてまで、ラウンジアクセス、コンシェルジュサービス、そして目的地でのエクスクルーシブな体験といった恩恵を通して自身の旅の質を向上させたいとは思わない傾向の強まりを浮き彫りにしています。多くの会員が、ラウンジを、混雑さを増している空港での貴重な避難所、また、友人、家族、同僚と共にゲストとしての恩恵を分かち合う楽しみの1つとして捉えています。

このような捉え方は、文化的多様性を持つ若くて裕福な「派手な買い物をする消費者」グループに特に当てはまりますが、このグループの人達は、空港ラウンジの利便さとステータスを評価し、航空券やエクスクルーシブな会員サービスを含む全サービスをデジタル的に毎日24時間利用できることを期待します。新しいプライオリティ・パス・デジタルメンバーシップカードとスマートフォンアプリは、特にこのような会員の共感を呼んでいます。

リー氏は、「受賞した各ラウンジには、プライオリティ・パスのスマートフォンアプリおよびデジタルメンバーシップカードを通してアクセスでき、飛行機を頻繁に利用する人達にとって、デジタル体験がいかに大切になったかが明らかになっています」と付け加えています。

今年の「ラウンジ・オブ・ザ・イヤー」賞では、プライオリティ・パス会員によって、昨年の8万4,000票を上回る10万票以上が投票され、この賞が始まって以来最も多い投票数となりました。軽食、スタッフ、ビジネス施設や雰囲気を含む全体的なラウンジの質を対象とした基準に基づいて会員は投票を行います。プライオリティ・パスの新アプリとウェブサイトでは、会員が今までより簡単に、ゲストとしてラウンジを評価できるため、来年度の賞に向けたデータを豊富に収集することができると確信しています。

編集者への注記:
「プライオリティ・パス・ラウンジ・オブ・ザ・イヤー2015」賞の受賞者の一部:
グローバル:
・最優秀賞: ユーロエアポート バーゼル=ミュールーズ空港のユーロエアポートスカイビューラウンジ

アフリカ&中東地域:
・最優秀賞: クイーンアリア国際空港のクラウンラウンジ
・Highly Commended(高評価)賞: バーレーン国際空港のディルムンラウンジ

アジア太平洋地域:
・最優秀賞: バンコクスワナプーム国際空港のルイスタバーンCIPファーストクラスラウンジ
・Highly Commended賞: 台湾桃園国際空港のモアプレミアムラウンジ
・Highly Commended賞: 仁川国際空港のアシアナビジネスラウンジ

ヨーロッパ地域:
・最優秀賞: ユーロエアポート バーゼル=ミュールーズ空港のユーロエアポートスカイビューラウンジ
・Highly Commended賞: ビルン空港のキング・アムレットラウンジ

北米地域:
・最優秀賞: ケベック・ジャン・ルサージ空港のサロンVIPラウンジ
・Highly Commended賞: ハーツフィールド・ジャクソン・アトランタ国際空港のザ・クラブ
中南米&カリブ海地域:
・最優秀賞: プレジデント・ジュセリノ・クビシェッキ国際空港のアエロポートVIPクラブ
・Highly Commended賞: サングスター国際空港のクラブボーベイ

Best Business Facilities(優秀ビジネス施設)賞:
・最優秀賞: ジョン・F・ケネディ国際空港のウイングチップラウンジ
・Highly Commended賞: チューリッヒ空港のスイスインターナショナルエアーラインズラウンジ

Best Quality of Refreshments(優秀軽食)賞:
・最優秀賞: バーレーン国際空港のディルムンラウンジ
・Highly Commended賞: バンクーバー国際空港のプラザプレミアムラウンジ

Best Attitude and Service from Lounge Staff(ラウンジスタッフの優れた態度&サービス)賞
・優勝者: ノーマン・Y・ミネタ・サンノゼ国際空港(SJC)のザ・クラブ
・Highly Commended賞: オークランド国際空港のエンペラーラウンジ

プライオリティ・パスについて
1992年に開始されたプライオリティ・パスでは、頻繁に旅行する人達が、その旅行や飛行機のクラスに関わらず空港ラウンジを利用できます。850以上の空港ラウンジが加盟するこのプログラムは、プレミアムブランドとして認められており、プライオリティ・パスは、優良企業および顧客に対して、顧客獲得を推進し、顧客維持率を向上し、ブランドの差別化を図ります。理想的な顧客体験と強固なクライアントのアカウンタビリティを届けるスマートフォンアプリとデジタルメンバーシップカードなどの革新的技術を提供します。

最近ブランドを刷新したプライオリティ・パスは、Collinson Groupの主力製品であり、Collinson Groupは、顧客にとっての収益と価値を推進するための顧客行動を形成し、顧客行動に影響を与えるグローバルリーダーです。同グループでは、4つのコア能力であるライフスタイルベネフィット、ロイヤリティ、インシュアランス(保険)、アシスタンスに渡る製品とサービスを提供する上での市場をリードする体験を、業界と各セクターのスペシャリストがユニークに融合し協力して届けています。25年の経験を有するCollinson Groupは、世界28か所の拠点から150ヶ国の800人以上の顧客に対してサービスを提供しています。また、1,800人以上のスタッフを雇用し、2千万人以上の顧客を管理しています。


情報源:プライオリティ・パス


(日本語リリース:クライアント提供)


本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事