logo

【SBT導入事例】PowerCMS(TM)クラウドで美しいWebフォントが利用可能に

SBT 2015年12月02日 14時45分
From PR TIMES

「FONTPLUS」が提供する300以上の書体を利用できるウェブサイト構築・運用ツールが誕生

ソフトバンク・テクノロジー株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:阿多 親市、以下SBT)は、Webフォントサービス「FONTPLUSエンタープライズ版」がアルファサード株式会社(本社:大阪府大阪市、代表取締役:野田 純生、以下アルファサード)のクラウドサービス「PowerCMS(TM)クラウド」に採用されたことをお知らせします。



[画像: リンク ]


FONTPLUS採用の経緯

これまで、Webサイトを閲覧する際に表示されるフォントは、そのWebサイトを閲覧しているPCなどの端末にインストールされたフォント以外表示することができませんでした。FONTPLUSは、ユーザーの端末にフォントがインストールされていなくてもWebサイト制作者側が指定したフォントをブラウザで表示することができるサービスで、2011年より提供を開始しました。

Webフォントはテキストベースなので、選択すれば、コピー&ペーストも可能でWebサイトが検索にかかりやすくなるというメリットもあります。また、画像のように粗くならず、文字の拡大・縮小をしてもキレイなフォントをキープします。PCだけでなく、スマートフォン、タブレット端末などのデバイス、WindowsおよびMacの主要ブラウザに対応しているので、環境を気にすることなくWebフォントを利用できます。

昨今は、見た目の美しさやアクセスのしやすさを重視したWebサイト構築が求められており、個別の企業・団体だけでなく、プラットフォームサービスを提供しているサービス事業者などでもフォントを提供サービスの一部に組み込みたいというニーズが高まっています。

アルファサードでは情報へのアクセスのしやすさやユニバーサルデザインを重視していることから、デザイン性を保ったままテキストとして記述できるFONTPLUSエンタープライズ版を採用することになりました。これにより、SBTが企業・団体と直接契約して提供を行ってきたWebフォント配信サービスが、PowerCMS™クラウドを利用するお客様ならどなたでも利用できるようになります。PowerCMS™クラウドではFONTPLUSが提供するWebフォントのうち約300書体以上が利用可能です。

FONTPLUSエンタープライズ版の概要

FONTPLUSエンタープライズ版は、Webサイトの規模や内容に応じてフォント利用のカスタマイズが可能なサービスです。CMSに連携したフォント利用や、大規模サイトやブログ等のサービスでフォントを利用したい、コーポレートフォント(オリジナル書体)をWebフォントとして使いたいという場合にご利用いただけます。

▼ FONTPLUSエンタープライズ版の詳細はこちらをご覧ください。
リンク

PowerCMS™クラウドの概要

Webサイトの構築・運用を効率的に管理できるPower CMSは、これまでパッケージ製品が中心でした。今回アルファサードが提供を開始する「PowerCMS™クラウド」は、PowerCMSの豊富な機能・手厚いサポートはそのままに、運用負荷を抑えて可用性の高い環境がすぐに利用できるクラウドサービスです。

PowerCMS™クラウドは、クラウド上の仮想マシンMicrosoft Azure Virtual Machines上に24時間365日の有人監視付きでパフォーマンス最適化済みのPowerCMS環境を迅速に提供します。

▼ PowerCMS™クラウドの詳細はこちらをご覧ください。
リンク

■ アルファサード株式会社について

アルファサード株式会社は、PowerCMSの開発・販売・サポート、PowerCMSを利用したサイト構築サービス及びアクセシビリティ向上支援サービスを提供しています。ウェブアクセシビリティに特化したウェブ・コンテンツ制作会社としてスタート以来、ウェブの技術革新、トレンドの変化を先取りしながらも「基本に忠実」なサイト制作を展開している会社です。

※「ウェブアクセシビリティ」:高齢者や障がい者など心身の機能に制約のある人でも、年齢的・身体的条件に関わらず、ウェブで提供されている情報にアクセスし利用できること。

代表者 :代表取締役 野田 純生
所在地 :大阪府大阪市中央区北浜1丁目1-21 第二中井ビル4F
URL :リンク

SBTは今後も、Webフォントの提供を通じて、表現豊かで美しいWebサイトを実現するため、より有益なサービスへと発展させてまいります。

※ 本リリースに記載されている会社名、製品名、サービス名は、当社または各社、各団体の商標もしくは登録商標です。

プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事